期間工の交代システムを解説、2交代制3交代制やシフト例を紹介

期間工の交代システムを解説、2交代制3交代制やシフト例を紹介
何時から何時まで働くのか?求人を見る際に,勤務時間は給与の次に気になるポイントではないでしょうか。1日通常8時間働くとすると,24時間の内,実にその三分の一は労働時間なわけです。

生活の中の大部分を占める働く時間。その始まりと終わりの時間はとても重要です。会社勤めのサラリーマンの場合,9時から5時まで働いてその後必要があれば残業。というパターンが多いですが,業種によってその始業時間と終業時間はまちまち。たとえば,市場で働く人や漁師さんの仕事はとても早く始まり,お昼過ぎには終わってしまいます。逆に真夜中営業している飲食店もありますよね。

では,工場で働く期間工の場合はどうでしょうか?期間工を雇っている企業・工場では,2交替や3交替などの交代制勤務を取っているところがほとんどです。では,その交代制勤務の実態はどのようなものでしょうか?

そのメリットとデメリットとは?詳しく解説していきます!

1.工場はなぜ交代制勤務なのか

工場はなぜ交代制勤務なのか
そもそも,どうして工場では交代制の勤務形態を取っているのでしょうか?もちろん,それにはちゃんと訳があります。

たとえば,製鉄所や石油化学コンビナート,製紙工場などで稼働している高炉や大型機械などは,機械を動かし始めるだけでも手間と時間がかかります。停めるのも同じ。イチイチ動かしたり止めたりしていては非常に効率が悪いため,24時間機械を動かしっぱなしの連続操業を行っています。機械は止まりませんが,人間は休む必要があるため,24時間を8時間ずつに振り分ける3交代制をとっているわけですね。

期間工として働くことが多い自動車工場の場合は,それとはちょっと事情が異なります。自動車工場はラインによって自動車の製造を行います。一つのラインで生産できる台数には限りがあるため,自動車をより多く生産するにはラインを増やさなければなりません。

しかし,ラインを増やすのは大きなコストがかかります。しかも,自動車があまり売れなくて生産台数を控えるような場合,そのラインはムダになってしまいます。一つのラインで生産できる自動車の台数も,投入できる人員の数にも限りがあります。働く人を増やしたからと言って,一つのラインで生産できる自動車の台数が増えるわけではありません。

そこで,ラインを増やす代わりに,昼も夜もラインを動かすことによって必要な生産台数を確保するわけです。これが自動車工場で交代制をとっている大きな理由です。生産ラインを簡単に増やすわけにはいきませんから,ラインの稼働時間をより長くすることによって,より多くの自動車を生産することができるんですね。

ですから,通常2交代制の工場でも,さらに多くの自動車を生産する必要がある場合には3交代制になったり,または元々必要最低限のラインで稼働している工場では最初から3交代制のシフトをとっているところもあるわけです。では実際のところ,その2交代制ないし3交代制のシフトは一体どうなっているのでしょうか?




2.自動車メーカーの工場のシフト例

自動車メーカーの工場のシフト例
では,具体的に各自動車メーカーの工場のシフトがどのようになっているかを調べてみましょう。

まずはトヨタ自動車。
トヨタ自動車の工場では昼・夜の二交代制となっていて,昼勤を1直,夜勤を2直と呼んでいます。昼勤(1直)の始業時間は朝の6時25分。終業時間は午後3時5分で,実働時間は7時間35分となっています。

一方,夜勤(2直)の始業時間は夕方の4時からで,終わる時間は深夜24時20分。実働時間は7時間35分と,1直と変わりませんね。これが基本の2交替となりますが,ラインの稼働時間を抑える場合は,常昼と呼ばれる日勤のみのシフトのときがあり,その際の就業時間は朝7時55分から夕方の4時50分までの勤務(実働7時間50分)となります。

逆に,生産台数を上げるために工場がフル稼働になる場合は,期間工のシフトも3交代制となります。1直の始業と終業の時間は変わりませんが(実働時間は7時間50分になります),2直の始業時間が午後1時55分から夜10時35分までと前倒しになり(実働時間は1直と変わらず7時間50分),さらに3直と呼ばれる深夜勤務が追加されます。勤務時間は夜10時10分から朝の6時50分まで(実働7時間50分)。

単に深夜勤務が追加されるわけではなく,2直の勤務時間が変わったり,実働時間が若干伸びたりする点に気をつけなければなりません。

次に日産自動車のシフトも見てみましょう。
日産も基本二交代制のシフトですが,工場によって若干勤務時間が異なります。例えば,横浜工場の日勤の始業時間は朝8時。就業時間が夕方5時まで。一方夜勤の勤務時間は夜8時から翌朝5時までとなっています。

日産のもう一つの主要工場である追浜工場の場合,日勤は朝7時から夕方4時まで。夜勤の始業時間は日勤と入れ替わりの夕方5時から,終業時間は深夜0時30分となっています。両工場とも休憩1時間の実働7.5時間~8時間となっていますが,特に夜勤の勤務時間に大きな違いがありますね。横浜工場は夜8時からですが,追浜工場は夕方4時と,開始時間に4時間の違いがあります。

ホンダはどうでしょうか?
ホンダもトヨタと同じように,通常は2交替のシフトをとっていますが,繁忙期には3交代制になるようです。就業時間は工場によって若干異なりますが,1勤と呼ばれる日勤が朝6時半,もしくは7時から夕方の3時15分,または3時45分までの実働7時間40分。夜勤となる2勤が午後3時5分もしくは3時35分,終業時間が夜11時30分もしくは12時となっていて,こちらは実働7時間20分です。

繁忙期に発生する深夜勤務は3勤と呼ばれていて,勤務時間は夜11時20分ないし11時50分から翌朝6時40分もしくは7時10分までの,こちらは実働6時間15分となっています。トヨタと違って,深夜勤務が発生しても日勤・夜勤の勤務時間は変わらないこと,そして1勤・2勤・3勤で実働時間が異なるところが大きな特徴ですね。

もう一つの大手自動車メーカー,マツダの場合はどうでしょうか?
マツダには広島工場と防府工場の2つの工場があり,両工場ともやはり二交代制のシフトとなっています。広島工場の昼勤の勤務時間が朝8時15分から夕方5時まで。夜勤が夜8時15分から翌朝5時39分までとなっています。

一方,防府工場の勤務時間は昼勤が朝8時25分から夕方5時10分まで。夜勤が夜8時25分から翌朝5時49分までとなっています。どうして夜勤の終了時間が中途半端な時間になっているかはよく分かりませんが,両工場とも同じような勤務形態となっていますね。

このように,大手自動車メーカーは基本的に日勤,夜勤の二交代制となっていて,繁忙期のみ深夜勤が発生するというかたちになっていますが,最初から三交代制のシフトを採っている会社もあります。

それがスバルです。
スバルは期間工を採用している3つの工場とも同じ勤務形態をとっていて,早番が朝6時30分から午後3時15分まで。遅番が午後3時15分から深夜0時,夜勤が夜9時45分から翌朝6時30までとなっています。遅番と夜勤の勤務時間が多少かぶりますが,1日をきれいに3等分するシフトにしているんですね。

3.期間工のシフトの実態とは?

期間工のシフトの実態とは?
期間工が働く各工場のシフトの様子については知ることができましたが,実はこのシフト制には大きな特徴があります。それが,1週間毎に日勤と夜勤が入れ替わる,ということです。つまり,今週1週間を日勤として務めたら,来週は夜勤のシフトの週となるんです。

慣れないうちはこれが結構大変。日勤だとまだ良いですが,ただでさえ慣れない夜勤にやっと体が慣れてきたと思ったら日勤に逆戻り。そしてまた夜勤と,生活リズムの変化に体がついていかないこともあります。

ただ,人間の体はよくできたもので,そうした一見不規則に見えるような生活でも,それが続くと逆にその生活が一つの規則的なパターンとなって体が覚えてしまい,結構何ともなくなってくるんです。とは言っても,やはり1週間毎にシフトが入れ替わるというのはどこかで帳尻を合わせる必要が出てきます。

それが如実に表れるのが休日の過ごし方です。もう少し詳しくご説明しましょう。まず日勤のシフトの週の場合。トヨタ自動車の例でいうと,朝6時半ごろから夕方3時,残業が発生すると4時か5時頃までの勤務となります。

夕方寮に帰ってお風呂に入ったり食事をとったりして,就寝,そして翌朝また出勤。そんな生活を金曜日まで送ると,土日は待ちに待った休日です。二日間の休日を満喫したら,月曜日からまたお仕事ですが,その週のシフトは2直,つまり夕方4時からの出勤なんですね。

つまり,二日間の休日のあとも半日以上休みがあるようなイメージになるんです。その後はどうなるでしょうか?

夕方4時から深夜12時過ぎまでの勤務を5日間こなすと,同じように土日がお休みとなりますが,夜勤のシフトの週はおそらくお昼前まで寝ているような生活になってしまっています。土曜日の休日の朝もゆっくりになることでしょう(もしくはさらに寝てしまう?)日曜日は自分の好きなように時間を過ごせると思いますが,月曜日は再び1直(日勤)のシフトに戻りますから,朝早い出勤に備えなくてはなりません。

ですから,日勤から夜勤に移る週の休日と,夜勤から日勤に戻る前の休日では自由に使える時間に1日近い差が出てくるわけです。まぁこれも慣れてしまえばなんともないんですが,せっかくの休みの日のプランを立てる際には注意が必要です。もっと休めるはずだったのにとか,逆に時間を持て余してしまう,ということがないように,しっかりと頭のなかで切り替えておく必要がありますね。

1週間毎に日勤と夜勤のシフトが入れ替わる,期間工ならではの苦労と言えるかもしれません。では,どうして日勤なら日勤,夜勤なら夜勤とシフトを固定してしまわないのでしょうか?

その方がスッキリとしていて,働く側としても楽なように思えますよね?答えは簡単。給与に差がついて不公平になってしまうからです。後からも触れますが,夜勤には深夜手当がつきます。

普通の人が休んでいる夜間に働く人を労るための手当ですが,いくら夜仕事をするのが大変だと言っても,工場内で同じ仕事をしているのに,日勤専属の人と夜勤専属の人で給与に差が出てしまうと色々と不満も出てきます。そうした不公平感をなくすために,多くの工場では1週間毎に日勤と夜勤を入れ替える交代制のシフトを導入しているわけなんですね。

では,この交代制にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

4.交代制のシフトの悪いところ

交代制のシフトの悪いところ
一番のデメリットは,やはり身体面への影響でしょうか。上でも述べましたが,1週間毎に生活リズムが大きく変わりますので,慣れるまでは大変です。せっかく朝早く起きるのに慣れてきた,もしくは夜働くことに慣れてきた,という頃にまた次のシフトへと体と気持ちを切り替えなくてはならない。

やはりその切り替えの持っていきかたが,初めて期間工として働く人にとっては大きな壁となって立ちはだかります。慣れてしまえば大丈夫,と言ってしまえばそれまでですが,中にはどうしても馴染めずにに体を壊してしまい,そのまま辞めてしまうという人も実際にいます。

なれない土地での初めての仕事,初めての寮生活,と初めてづくしのところに,生活リズムの大きな変化。これは実際に体験してみると,想像していたよりも大変だった,という人は多いです。逆に何時でもどこでもすぐに眠れる,というようなタイプの人だと切り替えにも時間がかからないようですが。

さらに別のデメリットとして,休日に関しても大きなジレンマを抱えてしまうことがあります。シフトの切り替えに伴って,休みの日に用いることの出来る時間に大きな差があることは説明したとおりですが,実際のところは土日2日の休みがあれば,そんなに大きな問題にはなりません。

問題は休日出勤が発生した場合なんです。繁忙期など,土曜日の休日に仕事が入ってしまうことは,工場の仕事では珍しいことではありません。これが日勤から夜勤へ移る週ならまだいいんですが,逆だと大変です。

土曜日の深夜過ぎに仕事が終わるとすると,帰って休んで目が覚めるともう日曜日のお昼頃。来週のシフトは日勤に戻りますから,翌日の出勤は朝6時半。それに備えて早めに眠ることを考えると,日曜の休みの日はほとんど何にも出来ません。これが結構キツイ。正直本当にキツイです。もし期間工として働くならば,こうした点もあることは覚えておいてください。

ただ,交代制のシフトには,悪い点だけではなくてメリットももちろんあるんですよ。

5.悪い面だけではない!交代制のシフトだとこんなに稼げる!

悪い面だけではない!交代制のシフトだとこんなに稼げる!
交代制のシフトのメリット,それはズバリ稼げるということです。期間工の仕事は他の職種と比べても,収入面で条件がかなり良いとされていますが,それはこの交代制のシフトに依るところもあります。

法律によって,1日8時間,週に40時間を超えた分の労働時間については時間外手当(残業手当),そして午後10時から午前5時までの間に働く場合には深夜労働手当を,さらに休日の日の出勤に関しては休日出勤手当を支払わなければならないことが決められています。

サービス残業など,ブラック企業と呼ばれる会社ではこのあたりが問題となっていますが,期間工を雇う自動車メーカーなどは日本を代表する大企業。労務関係に関してはしっかりしているため,こうした残業手当や深夜労働手当は働いた分だけしっかりと還元されます。

労働基準法の規定では,時間外手当と深夜労働手当は給与の25%以上増し,休日手当は35%以上の割増賃金を支払うようになっていますので,仮に時給が1000円だとすると,残業時や夜勤時には時給が最低でも1250円,休日出勤の時には1350円の時給ということになります。

もし,夜勤の日に残業が発生したら?そしてその日が土曜日の休日の出勤日だとしたら?当然,それらが全て加算されて給与として計算されます。つまり,上の例だと時給が1850円以上になる,というわけですね。

【4.制シフトの悪いところ】で,夜勤のシフトの週に休日出勤が入ると悲惨,ということを話しましたが,給与の面で言うならば,大変な分だけ,別の言い方をすればがんばった分だけしっかりと手元に還ってくるわけです。

もちろん,残業や休日出勤がなくても,夜勤のシフトの日には普通に働いているだけで深夜労働手当がつきます。期間工として働くのは稼ぐため,という一番基本的なところに立ち返ると,交代制のシフトにはしっかりと良い面もあるわけなんです。

交代制のシフトには,給与以外のメリットもあります。それは生活にメリハリが出るということ。不規則な生活でリズムが狂ってしまう,という面があることはその通り。
でも,ある程度続けていくと,そのリズムに体が慣れてくるもんなんです。そうなってくるとこっちのもの。

1週間毎にシフトが入れ替わるというのは,いい意味で生活にハリが出てきます。特に期間工の仕事は同じことの繰り返しで単調になってしまいがち。プライベートまで同じ生活の繰り返しだと,段々と気持ちも沈んできます。

ところが,この交代制のシフトのお陰で,1週間毎に生活のリズムが変わるため,それが単調な生活を切り替えるいいタイミングにもなるんです。期間工としての契約期間をしっかり勤め上げるためにも,交代制のシフトのメリットにも着目して,上手に取り入れていきたいですね。

6.まとめ

いかがでしたか?期間工の2交代制,もしくは3交代制という独特な交替システムについて解説してみました。初めてのことにチャレンジする時には,やはり色々と不安が出てくるもの。

仕事内容や,給与形態については求人内容や口コミを調べることによってある程度イメージが湧いてきますが,勤務時間と交代制のシフトによって,生活にどんな影響が出るかまではなかなか想像しにくいですよね。

実際にやってみないことにはなかなか分からないことだらけの期間工の仕事ですが,少なくとも交代制のシフトの様子については,ぼんやりとイメージが湧いてきたでしょうか?
今回の記事を通して,期間工として働くことを考えている皆さんの不安が少しだけでも取り払えたなら,こんなに良いことはありません。

ぜひ,交代制のシフトの壁を乗り越えて,期間工としてしっかり働いて,ガッチリ稼いじゃいましょう!