デルタ工業の期間工、評判や年収を分析!寮や条件なども解説。

デルタ工業の期間工、評判や年収を分析!寮や条件なども解説。

期間工の中心と言えば自動車関連の工場です。トヨタや日産などの大手自動車メーカーが真っ先にイメージされがちですが、実は中堅工場も求人募集をしっかりと出しています。しかしメジャーではないだけに、そういったところの条件や具体的に何をするのかわからないということもあると思います。そこで今回は広島県にあるデルタ工業の期間工について紹介していきたいと思います。

1.デルタ工業とは?

デルタ工業とは?

参考サイト:デルタ工業株式会社

デルタ工業って何をしている会社?知らないところだから怖いんだけど
じゃあ、まず簡単に会社概要を説明しようかね

まず会社HPからの会社紹介です。デルタ工業は1953年に広島県に設立された自動車用シートの開発メーカーです。この会社の大きな特徴は、研究から開発、設計、試作、製造、出荷に至るまですべての工程をこの会社内で行う「一貫生産体制」を実現していることです。

一貫生産体制をとることで、製品機能や生産性の向上を維持し、コストの低減を実現させています。

主な生産製品は、自動車用シート、シート用スライドアジャスター、シート用リクライニングアジャスター、シフトレバー、サンバイザー、アシュトレー、ドアアームユニット、ウインドウレギュレーター、ドアロック他と、多岐にわたっています。
参照:デルタ工業HP

期間工の募集も行っています。以下は求人募集要項です。
仕事内容:
自動車座席シートの組み立て。ペンライトを使用してキズをチェックする等、目視検査のお仕事もあります。
勤務地:
広島県安芸郡府中町。最寄り駅JR山陽本線、天神川駅
時給:
1300円≪月収例31万円≫時給1300円×8.0h×20日+残業40.0h+深夜60.0h+休日出勤8.0h
特徴:
広島駅から1駅!天神川駅から徒歩10分。近くに大型のショッピングモールがあります。寮も最寄駅近くで生活に便利な環境です。格安のお弁当(310円)が注文できます。土日休みのお仕事!年3回大型連休あり。工場内空調完備なので、暑い夏も快適。寮にマイカーの持ち込みが可能で、職場の駐車場も無料で使用できます。
勤務時間:
①08:30~17:30 ②20:30~05:30 (2交替)
休日:
週休2日制 (土日)
待遇:
各種社会保険完備(健康・雇用・労災・厚生年金)・有給休暇・時間外残業手当・深夜手当・休日手当・赴任手当

となっています。大手のメーカーでも山の中に工場や寮があってとにかく生活に不便だったり、寮から工場まで通勤バスで30分以上かかったりする場合があります。しかしデルタ工業は中堅企業特有の面倒見の良さが特徴です。

工場や寮が駅から近く、大型ショッピングモールやコンビニなどが多くあるために生活するのに困ることがありません。また、土日が基本的に休みというのも安心です。もちろん時間外残業はありますが、それほど多くはありません。残業手当に休日出勤手当があって月に30万前後の収入も見込めます。

会社の特徴としては、自動車シートの製造が中心となっています。主な取引先はマツダで、製造されたシートの多くがマツダに納品されています。特に子会社というわけではありませんがマツダとの関りが強い会社と言えるでしょう。




2.実際にする仕事は?

実際にする仕事は?

大手のメーカーじゃないんだね。自動車本体の組み立てじゃ\ないんだ。シートってイマイチイメージできないな
では、デルタ工業で行う仕事を説明するよ

まずデルタ工業では自動車本体の組み立てまでは行っていません。自動車シートの製造を行っているので、「自動車部品製造」とも言えます。仕事を順番に見ていくと、

①部品の運搬と搬入
自動車シートを製造するのに必要なフレームやクッション、カバーなどを用意しなくてはいけません。それらをそれぞれの工程に運搬する仕事があります。これらは腕力や体力が特別必要になるわけではありません。どちらかと言えば「真面目に決められた数をしっかりとミス無く準備できる」ことが求められます。大きな部品を移動させるときはフォークリフトやプラッターなどを使用する場合があります。フォークリフトの資格を持っていると優遇されます。

②ピッキング、仕分け
当たり前のことですが、自動車のシートはすべてが同じ材質や色合いではありません。車種やグレードによってそれらはすべて変わってくるために、それぞれのクッションやカバーを用意しなければいけないのです。それらを必要な場所に必要な分だけセットするというのがこの仕事です。これは特に資格や経験、腕力を必要としないために、まったくの初心者や女性の期間工でも行える仕事と言えます。

③シートの組み立て
この作業が唯一腕力や体力を必要とする工程と言えます。基本的にはライン作業になっていて、次々と指示に従って作業をしていきます。まず「シーリングガン」という工具を使ってクッションとフレームの間に「シーリング」を打ち込んでいきます。これ自体はそれほど大変な作業ではありません。これにカバーをかけていくのですが、これが大変な作業になります。

クッションにカバーをかぶせる際にカバーを限界まで引っ張ってシワがないようにして張らなければいけません。比較的柔らかいカバーであれば楽にできますが、大型のシートや硬い材質のカバーの時は指の力と腕力を限界まで使います。その作業を何十~何百と連続して行うために腕は筋肉痛になり、指は麻痺して動かなくなることがあります。

もちろんライン作業なので自分が作業を止めてしまうと全体にも迷惑がかかるために無理にでも作業し続けることになります。最初の一週間~二週間は厳しいかもしれません。もちろんだんだんと慣れてくるので平気になっていきます。

④検査
組み立てたシートに不備がないかどうかを検査していきます。シートがうまく張れていない、シワになっているなどの不備があると担当者が修正したり、その部署に持って行って改善させることになります。ただしこの工程には経験が必要になるために、初心者の期間工がいきなり配属されることはあまりありません。

実際に工場で働いているのは幅広い年代の人です。中心になっているのは20代前半~30代後半くらいまでの男性ですが、40代以上の人もいます。これは大手のメーカーとの違いが理由です。大手のメーカーはあまり年配の男性は雇用しないことがあります。すでに期間工の経験が長い人であれば別ですが、ある程度の年齢で初心者の場合は採用されないのです。しかしデルタ工業のような中堅の部品工場であれば、特別な資格や腕力・体力を必要としないために初心者でも勤務が可能である、という実情があるのです。

3.デルタ工業で働くには?

デルタ工業で働くには?

実際にデルタ工業で働くにはどうしたらいい?直接会社に連絡するの?
それは実際には損だね。どうせなら得する雇われ方をしな

自動車メーカーで勤務する際はどこでもだいたい同じですが、その企業に直接雇用されるよりも派遣会社を通して応募した方が様々な特典が付くことがあります。デルタ工業の求人に関しても大手期間工求人サイトを通して応募すれば「入社祝い金」が約20万円ほどもらえる場合があります。また、求人サイトが実際に勤務するまでスムーズに案内してくれることがほとんどですので非常に便利です。向こうの企業や寮まで連れて行ってくれたり、寮の付近を案内してくれたりもします。

また、困ったことや不都合があった場合にもサイトの人が対処してくれる場合がありますので助かります。自分で直接していた場合は何かあったときに自分で対処しなくてはいけなくなるからです。それらを考えるとできるだけ求人サイトを通して応募した方が得でしょう。直接雇用された場合は「入社祝い金」などがもらえない場合があります。先によく調べておきましょう。

面接とか行ったことがないんだけど、どうしたらいい?
デルタ工業が中堅メーカーだからって誰でも採用されるわけじゃないからね。要点だけ教えておこうか

まず基本的には履歴書と筆記用具を持参すれば大丈夫です。服装はカジュアルなもので良いと書かれている場合がありますが、間違いなく「スーツが無難」です。普段着で構わないと書かれていたので本当に普段着で行ったら自分以外全員スーツだったという話もあります。普段着なら絶対に不採用かはわかりませんが、スーツの方が無難でしょう。同様に髪型や髪の色も奇抜な状態ではいかないようにしましょう。

そして重要なことは志望動機です。特にデルタ工業のような中堅メーカーを選んだ理由に関してはしっかりと答えるようにしましょう。

まず答えとして良いのは、
・勤務先が家から近く、通うことができる
・自動車自体に興味がある。デルタ工業で製造しているシートに興味がある。
・腕力や体力に自信がある

などです。

逆に良くない答えは、
・正社員を目指したい
→期間工を使う企業は決められた期間をしっかり働いてくれる人を求めています。期間工の求人に対して正社員になりたいと言ってくる人は正直面倒だと思われます。
・他にすることがないから
→やる気を感じません。
・学歴や社歴がない自分でもできると思った
→実際にそうであっても言ってはいけません。
などです。ネガティブな理由よりもやる気を感じさせる答えをするようにしましょう。

実際に不採用になる人とかいるの?どんな人?
あまり気が進まないけど・・・一応教えておこうかね

まず、「刺青がある人」です。期間工を募集する企業として困る人は「契約途中で辞める人」と「問題を起こす人」です。ほとんどのメーカーで刺青が入っている人は不採用になっています。他には「多額の借金を抱えている人」です。これも問題を起こす場合が多いからです。会社や寮に取り立ての電話が来たり、借金がある人は従業員同士でのお金の貸し借りをする傾向もあります。従業員同士や社員との間のトラブルの原因になるのです。あとは「以前に期間工を契約途中で辞めた人」です。これは企業からするとかなりの悪印象です。

そして「体力に自信がない」「障害がある」場合です。面接時に簡単な体力検査をされることがあります。デルタ工業はそれほど体力的に厳しい会社ではありませんが、それほど体が資本であることには違いはありません。あきらかに体力が劣っている場合は避けられます。また、体力仕事、立ち仕事であることから体に障害がある人にはかなり辛い仕事になります。そういった観点からも不採用になる場合があります。

4.勤務場所の生活環境

勤務場所の生活環境

勤務場所の近くに寮があるの?近くに飲み屋さんとかある?
これを気にする人は多いからね。寮の近くを紹介していこうか

まず勤務場所ですが、「広島県安芸郡府中町」の本社工場になる場合が多いです。ここの最大の特徴は「駅が近い」ということです。天神川駅まで歩いても10分ほどで着きます。そして天神川駅から1駅先には広島駅があります。そう考えるとかなり大規模な繁華街まで苦労なく行くことができるということになります。

寮はワンルームで、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、布団などが備品としてついているためにすぐに生活することができます。また、寮の近くにも様々な店が溢れています。そもそも天神川駅自体はまだ完成して14,5年の新しい駅です。これはイオンモール、当時はダイヤモンドシティが設置費用のうちの約4億4000万円ほどを負担して設置された駅です。

そしてダイヤモンドシティソレイユ、現在のイオンモール広島府中店の開業に合わせて始動しはじめました。そのことからも近くにイオンモールがあり、さらに色々な店舗ができているために買い物や飲食をするのには非常に便利な立地になっているのです。さらには「広島バルト11(ティ・ジョイ、TOHOシネマズ共同事業体)」や、「キリンビアパーク広島」「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」などの娯楽施設も近くにあるために休日もこの付近で満喫することができます。

また、駅が近いこととターミナル駅である広島駅までも1駅という立地のために交通にはかなり恵まれています。どこへ行くのにも便利と言えるでしょう。

飲食に関しては困ることがありませんが、工場でも仕出し弁当を頼むことができます。外に食べに行くのが面倒だ、安く済ませたいという人には便利なものです。しっかりとした弁当が310円ほどで注文できるために人気になっています。