ジヤトコの期間工求人、募集要項と寮や職場の評判など分析!

ジヤトコの期間工求人、募集要項と寮や職場の評判など分析!

自動車関係の工場で期間工というとやはり大手メーカーがイメージされると思います。しかし中にはあまり知られていない穴場のような期間工の仕事も存在するのです。今回は、そういった中堅メーカーの「ジヤトコ」の期間工について紹介していきたいと思います。

1.ジヤトコとは?

ジヤトコとは?
まずジヤトコは静岡県富士市に本拠がある自動車部品関連会社です。もともとは日産系列会社でAT変速機などを製造しています。取引先は日産だけに限らず、スズキやズバルとも関わりがあります。まずはここの期間工の求人募集要項を見ていきます。

募集要項
【給与】
時給 1,050円~
260,000円~280,000円(月収例)
交通費:全額支給※電車・バス定期代全額支給(ガソリン代は規定支給)

【勤務時間】
[1] 08:00~17:00
[2] 20:00~05:00
※2交替
※3交替、日勤の場合もあり

【休日】
土・日、シフト及び会社カレンダーによる
※5勤2休、4勤2休、週休2日制のシフトもあり

【その他長期休暇あり】
ゴールデンウィーク / 夏季休暇 / 冬季休暇

【寮】
あり※寮費&水光熱費&駐車場代が無料!

【待遇・福利厚生】
◇社会保険完備
◇お給料前払い制度あり(前給)
◇赴任旅費会社負担
◇有給休暇あり(初回更新時:10日分付与)
◇電車・バス定期代全額支給
◇車・バイク・自転車通勤可(駐車場無料)
◇作業着貸与
◇格安社員食堂あり(280円~)
★お弁当持ち込み可
※各待遇は規定有
となっています。

なんとなく仕事はわかったんだけど、時給が1050円って安くない?
ちゃんと説明するから最後まで聞きな
ここならではっていう特徴についても教えてほしいな
わかったわかった、順に説明していくよ

まず手当についてですが、6カ月契約を満了すると満了金が30万円でます。その他、その月に欠勤せずに勤務すると皆勤手当が2万円、夜勤手当が2000円出ます。

時給だけ見ると1050円ですので特別高い感じはしません。しかし、残業深夜割増が30%、休日出勤割増が40%と非常に高い割合になっているところが注目です。実際に交代制ですのでほぼ固定であると考えられますし、休日出勤もなかなか多いようです。そうなると月収もそれなりにまとまった金額になってきます。

もちろん社会保険完備で有給休暇もあります。赴任してくる際には赴任手当も発生します。寮については後で詳しく説明しますが、基本的に無料です。また、社員食堂を1食280円で利用できるというのもありがたいです。

ここの時給が低く設定されているのには理由があり、それほど重労働ではないということが関係しています。部品製造が主な仕事になりますので、軽作業も多く、それほど体力や腕力を使いません。そのために非常に女性の期間工の割合が多いというのも特徴なのです。

ただ、エンジンやAT変速機に関係してオイルを扱うことが多い職場でもあります。オイルに対してアレルギーがある場合などはここで勤務することは難しいと言えます。




2.主な仕事内容は?

主な仕事内容は?
自動車を完全に組み立てるのではなく、主にAT(オートマティックトランスミッション)変速機の製造を行っています。具体的な工程は、

①機械加工
製造機械に決められた部品をセットして機械を動かせば加工されていきます。できた製品に不具合がないかどうかを目視確認して次の工程へ進みます。そこでも加工されたものを確認してさらに次工程へと進みます。その際、目視確認の時点で異常があった場合は、担当者に報告し、指示を仰ぎます。

②組み立て
大まかな部分は機械が組み立てを行います。細かい部分は手作業で行うことになります。基本的には細かい部品や精密機械であったりするために力仕事というよりも繊細な仕事と言えるでしょう。この作業はクリーンルーム内での作業になりますので冷暖房が完備されているために非常に勤務しやすい環境となっています。

③部品供給と運搬
加工や組み立てのラインで必要な部品を運搬します。部品が間違ってしまうとラインが止まってしまいますので、決められた部品を決められた位置に正しく運搬することが求められます。これも体力よりも正確さが求められます。大きな部品を移動する際などはフォークリフトやプラッターを利用する場合があります。そういった免許や資格、技術などがある場合は報告しておくと良いでしょう。

④バリ取り作業
製品をセットしてバリ取りを行います。この際、ちょっとした運搬と目視確認があります。最高でも10㎏程度ですが、持てない場合は無理せずに報告しましょう。

これが静岡県に三か所ある工場での基本的な仕事内容です。ただジヤトコは京都にも工場がありますが、こちらは常に求人がでているわけではありませんので、もし希望する場合はその都度チェックが必要になります。

 

3.ジヤトコの寮について

ジヤトコの寮について
期間工として働く際には数カ月~3年ほど寮に住む場合も珍しくありません。そうなると長く自分の住居となる寮の環境は非常に重要になってきます。なかには寮の良しあしで期間工の行き先を決める人も居るほどです。ではジヤトコの寮はどのようなものなのでしょうか?

やっぱり長く住むところだからできるだけ良い条件のところが良いよ。
そうだろうね。まあ、ジヤトコなら大丈夫だろう
寮費が無料で食堂があってマイカー通勤OKなら最高だね
注文が多いね。まあ、そのあたりも説明していくよ

まずジヤトコの寮に入るには勤務地から自宅が30㎞離れていることが条件となります。他府県から働きにくる場合は問題なくクリアできるでしょうが、比較的近くに住んでいる人には注意が必要かもしれません。寮に赴任してくる際には赴任手当が支給されますので安心です。ただし、自宅から通う場合も交通費は全額支給されますので損はしないと思います。

 

この寮は完全個室タイプの寮です。最近は個室タイプの寮が増えてきましたが、まだ中には相部屋のところもあります。その点は安心して良いでしょう。そして寮費、水道光熱費、駐車場が無料となっています。寮費や水道光熱費は安くても長期間になればそれなりの額になってしまいますが、ここでは無料なのでそれも安心です。

また、駐車場が無料で勤務先の工場までマイカー通勤できるという特徴があります。ここまではその求人サイトでも同条件なのですが、ここから少し差がでてきます。まずこの寮は基本的に家電がついていません。そのためにテレビなどが必要な場合は持ち込まなければいけないのです。

実際だいたいの求人サイトでは家電はついていないと記載されています。しかし中には生活に必要な備品が備え付けられているのでそのまま生活できると記載されたサイトもあります。この場合はもしかするとサイト側が最低限必要な家電などを準備したり貸出したりするのかもしれません。どちらにせよ、応募する際にサイトに記載されている内容を確認しておきましょう。

また立地としては勤務地が静岡県の静岡市清水区、富士市吉原、富士宮市山宮の三か所ですので、「都会過ぎず田舎過ぎず」という環境です。街中でごちゃごちゃしているわけではありませんが、まわりに店が何もないような田舎でもありません。ある意味一番過ごしやすい環境かもしれません。

また、駐車場が無料のために車やバイクを持ちこむと行動範囲が広くなります。寮は太平洋に面した部屋が多いために窓から海が見えます。また、街並みの夜景も見れますので非常に落ち着いた部屋と言えます。

休日を満喫したい人にも静岡県はおすすめです。静岡は観光名所も多く、近くに温泉があることでも有名です。もしマイカーやバイクなどを持ちこんでいる場合は休日に温泉に行くことも容易にできるというメリットもあります。

それぞれの勤務場所に車で行く場合はJR東海道線富士川駅より車で10分、JR東海道線吉原駅より車で5分、東名高速道路 富士ICより車で10分、JR身延線富士宮駅より車で30分となっています。電車での最寄駅はJR東海道線富士川駅、JR東海道線吉原駅、JR身延線富士宮駅です。

寮からは勤務先の工場まで無料の送迎バスが出ているために自分で通勤する必要はありません。もちろんマイカーを持ちこんでいる人はそれで通勤してもOKです。

寮には大浴場と食堂があるために大きな風呂で疲れを癒し、温かい食事をとることができるのも長所と言えます。寮としての総合点はかなり高いと言えるでしょう。

4.実際にジヤトコで勤務するには

実際にジヤトコで勤務するには
こういった期間工で採用される際に気を付けなければいけないことはだいたい共通していますが、なかにはジヤトコだからなおさらに注意ということもあります。

まず、基本的には「健康であること」が最優先されます。ジヤトコは比較的期間工の中では作業は厳しくない方ですが、それでも体力は最低限必要になります。面接の際にも聞かれることが多く、ここで持病や怪我などを隠していると後に健康診断や実地作業の際に発見されて不採用になってしまうこともあります。正直に話しておきましょう。

ジヤトコでは入社の初日に病院で健康診断を受けるということがあります。あまりにも高血圧や重い病気などが発見された場合は、それを理由に不採用になることもあります。こういった企業が期間工に求めているのは定年までの数十年間を見越してのことではありません。

決められた契約期間、最初はだいたい6カ月ですが、この期間を途中で辞めることなく、真面目に勤務してくれるかどうかが最重要なのです。ここでの面接とはそれを測るためのものです。最低限健康かどうか、周囲の人とトラブルを起こさないか、自分勝手に辞めてしまったりしないか、ということです。周囲の人とのトラブル回避のために刺青が入っているひとや特に攻撃的な性格の人は採用されません。また、上司の指示に従わないという人も同様です。

作業内容が軽作業中心ということもあって、腕力に自信があるという人よりも、細かい作業や数量などを真面目にはかって作業をするという性格の人を重視しています。雑な性格の人は向いていない企業と言えるでしょう。

ではどういった人がジヤトコを応募しているのでしょうか?まず本気でとにかく稼ぎたいという人、稼ぐことが第一目的なので体力や腕力的に厳しい仕事でもなんでもこなして稼ぐという人には向いていません。これはジヤトコの時給が低い設定のためです。特別に低すぎるというわけではありませんが、大手の自動車メーカーでは日給9000円以上が一般的です。また、契約を継続するとそのベースが上がったり、夜勤や残業手当を含めれば月に30万円を超えることもざらにあります。

しかしジヤトコの時給1050円という給料では昼間の勤務を8時間しても8400円ですので、やはり基本ベースが低くなってしまいます。その分は夜勤や残業、休日出勤である程度はまかなえますが、それでもやはり追いつかないことが多いです。25万円支給を1年続けたとして満了金まで合わせても300万円台後半ほどでしょう。メーカーによっては400万円越えは当り前、500万円近くになるということもあることを考えればやはり低めの設定と言えます。

それでもジヤトコには他と違うメリットもあります。まず、それほど厳しい体力仕事ではないということです。勤務するメーカーによっては一日中腕力仕事ということも数多くあります。立ち仕事で腕力仕事、しかも残業時間がかなり多いとなるとよほど体力に自信がなければできません。ジヤトコは軽作業が多く、それほどの体力や腕力を必要としないためにそれらに自信がない人でも勤務できるのです。

これが女性が多いという理由にもなっています。また、そういった理由のために長く続けることができます。期間工を長くしている人の中には半年ごとに勤務先を変えて渡り歩く人もいます。ジヤトコは軽作業が中心で待遇も良いために契約を継続して長く勤務している人が多いのも特徴なのです。

また、社員食堂が280円で利用できる、寮費が個室で無料、水道光熱費も無料、駐車場も無料という条件は期間工の中でもかなり良い方です。この待遇の良さも長所と言えます。これらの条件からジヤトコに応募する人は、それほど体力に自信がない人(女性含む)、寮に好条件で入りたい人、大金を稼ぐことが第一目的ではない人、健康を第一に考えて長く勤務することを考えている人が多いということで期間工初心者の人や年輩の人、女性も非常に多くなっています。