期間工の社内恋愛事情、不倫を楽しむ男性も?期間工ラブについて考える


 

期間工の社内恋愛事情、不倫を楽しむ男性も?期間工ラブについて考える
「職場の恋」も何とやら~、なんてものは昔の事務職世界での話しでした。いやそれが、最近事情が異なって来ています。それというのも、女性の社会的進出なんていうことが背景となって、自動車工場のベルト・コンベアにも女性の作業員、しかも期間工が先近目につくようになってきました。

世の中所詮男と女しかいません。何人かの女性作業員がいるだけで、職場はグッと明るくなり浮世の話の一つや二つが成立しても可笑しくない。それはアナタには縁がない、とはだれも断定できるものではありません。




1.期間工も最近は女性が増えてきた

期間工も最近は女性が増えてきた
正式で直近の統計データはまだありません。自動車工場ではかつて、女性労働者の存在なんて問題外でした。それが経産省のデータによると、つい先ごろ男性労働者100人に1人の割合で女性がいました。つまり100:1。

ところがさらに最近工場見学をすると、10人に1人くらいの割合で女子を見かけます。ただ女子作業員は、一部に集中しており、同じラインで男女ミックスというのはほとんどの企業では見られません。

これには男女雇用機会均等法などの法律体系も後押ししていますが。雇い手の側が、女性に対応した職場環境を整備してきていることにも理由があります。作業者に出来るだけ負荷を書けないエルゴノミクス・ベルト・コンベアや綺麗なトイレ環境。集団配置。体力差を考慮して、男女を分けて配備する工夫等々。女子にとっては実は「働き天国」ともいえる職場環境が実現されていると言っても過言ではありません。




2.自動車工場は収容所ではない

自動車工場は収容所ではない
どんなに仕事が辛くても、あるいはユニフォームが同じでも、自動車工場は苦役を強いる収容所なんかではありません。職場に、一輪や二輪の華が存在します。しかも、何故ここにいるのか、時にはハッとするような美人もいることがあります。もちろんラインの稼働中にズカズカ近寄って行って話かけることは厳禁です..。

現代の自動車工場では、蟹工船の時代のような「鬼の職長」などいません。戦後ソビエトのラーゲリなんかではありません。私生活は最大限自由ですし、少なくない収入が入ります。加えて清潔さを保たれたライン工場では、笑い声が出てくるような職場です。




3.イケメンでないからって諦めてないか?

イケメンでないからって諦めてないか?
まさか貴方は、自分がイケメンでないから関係ない、自分とは違う世界の話、と諦めていませんか?たとえば貴方が家庭を持ち、故郷に家族がいて単身赴任で来ているから、とこんなチャンスを見送っていませんか?

独身者も単身赴任者にもこんなチャンスはありません。新たな恋、禁断の恋には例外はありません。一工夫を講じて行動だけ起こしさえすればよいのです。相手の女性は、必ずしもイケメンに拘っていません。大事なのは、ハートです。こころです。私もはっきりそう告げられたことがあります。

4.女は筋肉ボディシェイプに抱かれたい

女は筋肉ボディシェイプに抱かれたい
女子作業者にとってもそうですが、男性作業者にとってベルト・コンベアでの労働は、まさに一日7時間、有酸素運動のエクササイズをしていると考えることが出来ます。女性にとっては、贅肉を落として、ボン・キュッ・ボンの理想的なボディシェイプを追及できますし、男性にとっては逆三角形で腹筋割れを起こした、マッスル・シェイプを手に入れることが出来ます。女はその男らいい筋肉ボディが大好き。

そうは言っても女性というものは「心が大事」というけれど、相手の性格や中身よりやはり先に外見を大事にします。ガラガラの痩身体型やポチャポチャのぽっちゃり体型では満足しません。場合によってはそのような体型には見向きもされません。

5.クロージングを大切に

クロージングを大切に
岡林信康という日本のフォーク;シンガー・ソング・ライターの草分け的アーティストがいます。この岡林信康に「流れ者」という曲があり、2番に「流れ者でも触れ合う心。すねた俺にも恋はある」なんて一節がありますが、仕事場で出会う異性への切ない心を唄ったフレーズです。期間工といえども、工場という職場でもひと華でもふた華でも、咲かせることができます。これは飽くまで一般論なのでお気になさらないように。

相手は若い独女性とは限りません。人妻だって格好のターゲットとなり得ます。人妻で単身赴任者なら完璧なターゲットです。そうです。あの甘く酸っぱい「フ・リ・ン」です。

この娘と思ったら、作業中は不可能だから、休憩時や昼食時、あるいは帰りにお目当ての娘の傍に寄って、「美味しいね!」とか「不味いね!」などといってきっかけづくりをします。それからメアドか携帯番号を聞き出せば大成功です。

例えばその娘をM子と仮定します。相手のM子が貴方を「まんざらではない」と思ったら、次の日も、また次の日も同じ席で昼食をとり接近します。むろん目当ての娘の隣に。

そして、心が打ちとけて来たら、映画でも、スポーツ観戦でも、何か二人だけで時間と空間を一緒に共有する場所に誘います。そして食事コースに。あとは男と女、お決まりのコースへと続きます。

6.女は出会いに理由を求めます

女は出会いに理由を求めます
男はそれほどではないけれど、出会いに女には理由が要るもの。異性を恋人としてゲットした男性の相手のコメントを見ると、「相手の自然な流れに、ついノってしまった」という意見が目立ちます。理由を作ってあげるのも男としての務めです。

異性の話ですから、そりゃぁご自分がモテてくると、同僚からのそねみやねたみが出てくるものです。時には職場で心無い嫌がらせが出たりはします。ですから、職場恋愛や不倫は必ずしもおすすめはしません。出来れば社外での出会いを推奨します。

しかし、ゆめゆめ出会い系サイトを信用してはなりません。本物は100人から1000人に1人いるかいないかの確率です。本命と出会うまで随分時間も手間も浪費してしまいます。ネトゲも出会い系サイトも疑問です。バーチャルなシステムの後ろ側は男だったということでさえあります。

ネットではさも会ったかの記事を見かけることがありますが、そんなことはさもありなんです。恋人は仮想空間には存在しない。現実空間での所作です。

やはり、職場で恋愛や不倫に至ることが確率的に高いものです。職場のそねみやねたみが嫌なら、職場のみんなを巻き込めば良いのではないでしょうか?小手先のテクニックに走ることなく、可能性を信じてナンパでも、コンパ(合コン)でも積極的にチャレンジしましょう。

まとめ

自信を持ってください。必ずしも筋肉ボディは必要不可欠ではありません。女性の心を撃ち身体を手にするのは、最後はハートです。小手先のテクニックは必要ではありません。何しろ、自動車メーカーの期間工にも最近は女性が増えてきたことがあげられます。

その分ラクな作業部署もありますが、自動車工場は収容所ではありません。確かに単調な作業をすることもありますが、逆に全身のマッスル・エクササイズをしているようなものです。

貴方はイケメンでないからって諦めていませんか?女性だって人間。何もジャニーズ系ばかりにとらわれている訳ではありません。むしろ女性の本音は筋肉ボディシェイプに抱かれたいと思っています。そう、ジャニーズよりEXILEですね。だから体の筋肉力、あるいは体脂肪率に気を配りましょう。

そして最も大事なのが、クロージングをしっかりと行なうこと。相手がドン引きするようなことは避けるべきです。

そして、貴方の彼女がいわゆる「男と女の関係」になったとしても、女性は「出会い」に理由を常に求めますので、それに応えてあげましょう。こうなることが「必然」だったことを伝えましょう。それは必ずしも論理的なアプローチではありません。彼女に納得してもらえればよいのです。

これらのことを肝に、さぁ果敢に挑戦していきましょう。成功を祈ります。