マツダ期間工の給料や寮について分析、求人と面接対策!


 

マツダ期間工の給料や寮について分析、求人と面接対策!

期間工としてもっともオーソドックスと言われる自動車関係の仕事ですが、メーカーによって待遇や給料は大きく変わります。今回はその中でもマツダの工場での仕事を紹介していきたいと思います。




1.求人募集内容

求人募集内容

まずは基本となる求人募集内容を見ていこう。
一番大事なところだよね!やっぱり給料は気になるし!

職種:自動車加工 組立・組付け プレス・板金・塗装
給与:日給 8000円~10200円
【月収例】
≪昼夜2交替の場合≫
[月収例1] 24万円(※日給×21日+各種手当)
[月収例2] 29万円(※日給×21日+残業25h+休日出勤1日+各種手当)
勤務地:広島県その他広島県 周辺 ※広島高速道府中ICから車で5分
★マツダ本社前停留所から徒歩で2分 最寄駅 向洋駅(JR山陽本線) 徒歩 5分
仕事内容:◇マツダ車(MAZDA)の製造◇
≪加工工程≫
・鋳造作業
・機械工作作業
・熱処理作業
・プレス作業
≪組立工程≫
・エンジンの組立
・車体の組立
・車両の組立
≪塗装工程≫
※試用期間あり(2週間)時給1000円
勤務時間
[1]08:15~17:00
[2]20:15~05:39
休日:土・日※会社カレンダーによる
【その他長期休暇あり】
ゴールデンウィーク/夏季/冬季

★選考会参加者:10万円支給
★入社祝い金 :20万円支給(上記は派遣会社を通して応募したときのみ)
★入社祝金:15万円(雇用先から15万円支給 ※支給基準日に在籍の方)
★無料個室寮あり ※備品付
★契約更新時昇給あり
★正社員登用制度あり(815名 ※過去5年間実績)
★契約更新手当:5万円/毎
★皆勤手当:2万円/月
★特別手当:3万円 ※年2回(夏季・冬期)毎に支給
★慰労金:12万円~/6ヶ月
★食事補助:1万5000円/月※入社後最大6ヶ月間
※各待遇に規定有

【待遇】
・契約更新時昇給あり
・正社員登用制度あり<641名(過去5年間実績)>
・特別手当(3万円※年2回(夏季・冬期)毎に支給)
・食事補助(1万5000円/月※入社後最大6ヶ月間)
・社会保険完備(マツダ健康保険・雇用保険・労災保険)
・赴任旅費会社負担
・残業・深夜・休出手当
・割増金 (割増率:時間外 30%・休日 10%・深夜 50.595%)
・特定時間割増 (5:00~07:25、19:30~22:00   28%増 )
・有給休暇(試用期間終了後、規定に基づき10日(年間)付与
・仕出し弁当あり(350円~500円)※広島工場のみ
・マイカー通勤OK(自宅通勤)※防府工場のみ
※各待遇は規定有

だいたいこんなところかな。
ちょっと日給が安いのが気になるかな・・・

色々な車メーカーがありますが、そのなかでも初回契約時の日給8000円というのは飛びぬけて安いと言わざるを得ません。だいたい他メーカーでは9000~9500円前後が一般的だからです。しかしそれでも月給単位で考えるとそんなに低くはならないというのがマツダです。

この理由はかなり高めに設定されている割増金です。時間外や休日、深夜の割増率が非常に高く、基本的に2交代制で深夜の仕事がありますので安定して割増しの恩恵を受けることができるのです。そのために月給ベースで考えると他メーカーとほとんど同額になるのです。

また、初回契約時は8000円という日給ですが、6ヶ月契約を一度更新すると日給は9100円になります。さらに次の更新の時には9500円、2年後の契約の時には日給は10200円にまで上がっていきます。この日給をベースに割増金も計算されるので、その段階までいけばむしろ他メーカーよりも高い給料になる計算になります。また、有給がかなり早い段階で支給されるのも特徴です。遅刻や欠勤をしてしまうと手当や祝い金などが減額されることがありますが有給があれば安心できます。




2.寮はどんな感じか

寮はどんな感じか

次は寮を紹介しよう。
そこは気になるね。長い間暮らすわけだし、工場が遠いと嫌だしね。

まず基本的に一人部屋が確定しています。部屋はかなり広めで、昔は4人で使っていた部屋だそうです。それを一人で使うことになるので十分すぎる広さと言えるでしょう。隣の部屋との防音もしっかりしています。少し廊下の音は響くようですが。

風呂やトイレは共用で、綺麗に使用されています。部屋には冷蔵庫、テレビ、エアコン、ベッド、机などが完備されていますので普通に生活できます。また、寮には食堂が併設されているのでとりあえず食べることも確保できます。

寮は結構良いみたいだね。周りの環境はどうなのかな?
メーカーによっては寮が山奥にあったりするからそこは重要だな。

とにかく寮から工場が近いというのが特徴です。どの寮からも勤務場所が近く、徒歩で行ける寮もあります。広島駅にも近く、休日に遊ぶ場所にも困りません。寮の自転車を無料で借りることができるために買い物などにも不自由しません。

メーカーによっては寮が駅や市街から遠く、近くにコンビニや本屋、喫茶店などが何もないというところもあります。有名なところではトヨタなどは工場が寮からかなり遠くにあることが多く、バスで20~30分かかったりすることもザラにあります。車を持っていないと何も行動できないということがあるのです。

しかしマツダはそのようなことはありません。また、防府工場勤務の場合は車を持ち込むことができますので、さらに行動範囲を広げることができます。広島工場の場合は民間の駐車場を借りれば使用することができます。




3.マツダの仕事内容は?

マツダの仕事内容は?

さて、そろそろ仕事を具体的に紹介しようかい。
まあ何をするかがわからないと不安だからね。

①エンジン
鉄やアルミを高温で溶かして、それを鋳型に流し込みます。そしてエンジンの部品を作っていきます。自動車の心臓ともいえる部分ですので慎重に作り出され、できた部品は正常に動くかどうか検査されます。

②プレス、車体
巨大なプレス機で大きな鉄板に圧力をかけて車のボディを作り出します。だいたいの部分は機械が行うため、ここに配属された場合は部品の運搬や部品をセットしていくという地道な作業を行うことになります。

③塗装
車体に色を付けていく工程です。これもほとんどは機械が行うために作業者は機械が行えない細かい部分やチェックなどを行うことになります。ただし、ある程度の経験が必要になるために期間工の初心者がいきなり配属されることはありません。

④組み立て
多くの期間工が配属される部署です。ドライバーやレンチなどを使って車体に部品を取り付けていきますが、力が必要になることが多く、しかも同じ場所ばかり使うために肩や腕、手など特定の部分を激しく痛めます。最初の数日間は筋肉痛になることも覚悟しましょう。

⑤検査
完成した自動車に不備がないかどうかを検査していきます。不備があった場合は担当者を呼び、さらにチェック、修正してもらうことになりますが、ここも初心者の期間工が配属されることはほとんどありません。

4.他にも気になる点は?

他にも気になる点は?

だいたいわかってきたかな。他にも聞きたいことがいくつかあるんだけど。
よし、順番に言ってみな。答えてやるよ。
まず、期間工から社員になることってあるのかな?。

正社員に登用される率は他のメーカーとそれほど大差はありません。期間工として勤務している間に正社員登用試験を受けることができます。正社員として求められる項目も基本的なことです。「遅刻や欠勤がない」「真面目に仕事に取り組むことができる」「周囲の人間や上司、先輩などとコミュニケーションが取れている」ということが優先されます。

女の人はいるのかな?働いている年齢層は?

一般的に言われているのは他のメーカーと比べると女性比率が高いということです。女性専用の小磯寮という寮もありますし、実際にどの部署にも女性が配属されている現状があります。働いている年齢層も様々です。30代、40代の人も働いています。さすがに50代になると割合は減ってくるようです。全体的な印象から言うと若い人が多いイメージがあります。ただ、若い人が多いと言ってもチャラチャラした感じはあまりありません。広島という土地柄かもしれませんが比較的落ち着いた印象があります。

組合に入るって聞いたんだけど?

6ヶ月の契約が終わって継続契約した場合には「組合」に加入することになります。特に難しいことはなく、むしろメリットの方が圧倒的に多いものです。まず夏季と冬季にもらえる手当が増えます。また、サービス特典券や割引券などがもらえます。デメリットは組合費が毎月800円ほど引かれるだけです。

どうやって応募するかわからないよ。

勤務場所は広島ですが、面接を受けにいくのに広島まで行く必要はありません。それぞれの地域の大都市で面接が行われているので調べて近くの会場に行くようにしましょう。服装は基本的にスーツです。期間工の面接に私服で行く人もいますが、マツダの場合はスーツで来るように指示も出ていますのでスーツで行くのが無難です。

面接に行くと簡単な説明がされます。少し珍しいところではマツダの採用試験の場合は筆記テストと実技テストが行われます。筆記テストと言っても小中学生レベルの計算問題などですので心配はいりません。実技テストは飛んだりバランス感覚を見られたりします。これもよほどのことがなければ問題はないでしょう。スーツで行うことに注意が必要なくらいです。そして手先の器用さを見るテストがあります。一番工場での勤務に関係してくる部分ですので、落ち着いて指示通りに行いましょう。これも焦ったりしなければ大丈夫です。

そして面接があります。これも期間工の面接ですので、あちらが重視しているのは「契約期間逃げ出さずにやり遂げることができるか」ということです。工場側としてもいきなり途中で辞められてしまうことが一番困ります。また、他の従業員とトラブルを起こす人も避けられます。面接では、最後までやれるかという意気込みと他の人とトラブルを起こさない人間性かどうかが見られると思っておけば良いでしょう。

 
5.実際に働いている人の声は

実際に働いている人の声は

最後に実際に働いている人の意見を聞きたいんだけど。
まあ、生の声だからね。順番に紹介していくよ。

・どれくらいの人が続いていくのか
まず一緒に入った人が何人か居たらだいたい一人か二人は一週間以内に消える。これはマツダに限らずどこでも同じくらいの割合。初めて期間工やったような若い奴でいきなり消えるのが特徴。6ヶ月の契約更新の時にだいたい同期の半分くらいが居なくなる。最初から半年だけと決めてた人も居るし、他のメーカーも気になるからとそっちに行く人も居る。ただ慰労金は初回からランク付けされて良いランクの場合は多めにもらえるから多くもらっている人は契約更新してる人が多いイメージ。

・日給が安い設定だけどちゃんと稼げるのか
残業、休日出勤がないと正直厳しい。深夜とか休日の割増率が高いから普通に残業とかがあれば月給が安いとは全然思わない。ただゴールデンウィークとかで休みが多い月はやっぱり厳しくなる。ボーナスみたいなのも一応年に2回出るので年収で考えればそんなに低くないというのが実感。

・色々なサイトで食事がおいしくないと書かれていますが
確かに周りでもマズいと言っていた奴が多かった。ただ個人差はあるみたい。自分はそんなにマズいとは思わなかったけど全体的に味が薄いとは思う。工場で肉体労働してるから味付けが薄いとマズいと感じるとは思う。それでも気になる人は自炊するか他で買ってくるしかないかも。

・マツダ希望者は多いのか
正直そんなに多くないと思う。愛知とか群馬みたいに工場が集中してるイメージも少ないし広島っていう微妙な位置をどう考えるかだと思う。マツダもメーカーとしては最大手っていうわけでもないので好みもあるかもしれない。

・簡単にマツダの良いところと悪いところを教えてほしい
良いところは、比較的ラインの作業は簡単で厳しくはないと思う。トヨタとかホンダのラインの方が厳しい。工場が寮から近い。悪いところは、休日出勤や残業がないと給料が安い。あとは配属場所によってあんまり残業がなかったり、信じられないくらい残業があったりする。けっこう極端かもしれない。

・何か他に特徴は?
初任の祝い金が多いことかな。派遣会社を通して雇われたらマックスで45万もらえる。それとその月の給料が重なれば結構な額になる。これがあるから日給が低いのもそれほど気にならないのかもしれない。