スバル期間工は給料も寮も最高!面接対策やブログでの実態を調査!

スバル期間工は給料も寮も最高!面接対策やブログでの実態を調査!
期間工の中心となる求人に自動車メーカー関連の求人があります。しかし、一口に自動車メーカーと言っても数多くあるためにどれが良いのかわからないかもしれません。そこで今回は給料も待遇も良いと評判のスバル期間工について紹介していきたいと思います。

1.まずは求人内容をよく確認しよう

まずは求人内容をよく確認しよう

【仕事内容】
スバル車(株式会社 SUBARU)の製造
プレス、ボディ組立・塗装・機械加工・エンジン、トランスミッション組立・熱処理など

【勤務地】
【本工場】群馬県 太田市 スバル町1-1
東武伊勢崎線、東武小泉線、東武桐生線 太田駅 徒歩約8分
【矢島工場】群馬県 太田市 庄屋町1-1
東武伊勢崎線、東武小泉線、東武桐生線 太田駅 車で約10分
【大泉工場】群馬県 邑楽郡 大泉町 いずみ1-1-1
東武小泉線 竜舞駅 徒歩約20分(車で約5分)
東武小泉線 小泉町駅、西小泉駅車で約10分

【給与】
321,000円~338,000円(月収例)
※日給 9,000円~9,600円
※当社認定の就労回数による
※月収例は稼働日数により変動します

【勤務時間】
[1] 06:30~15:15
[2] 15:15~00:00
※早番遅番ともに実勤7時間35分
※2交替制勤務(1週間交替)
※配属先・操業条件により上記勤務形態は変動します
※平常勤務の場合
8:00~17:00(実勤8時間)・3直勤務

【待遇】
★個室寮完備 ※寮費・水道・光熱費無料(TV・冷蔵庫・冷暖房・洗濯機・寝具あり)
★35ヵ月満了の場合 総額227万円支給!
満了慰労金(122万円/35ヵ月満了)+皆勤手当(105万円/出勤率100%)
★経験者手当(6ヶ月以上の満了者)
6~11ヵ月満了  1万円
12~23ヵ月満了  5万円
24~35ヵ月満了 10万円
※初回給与支払日に在籍の方
★工場内食堂あり 410円/1食(寮にも食堂完備)
★赴任手当 2万円 ※最初の給与日在籍者に支給
★正月手当 3万円 ※年末年始連休前に入社・年末年始連休後の初日出勤
1月度操業最終日に在籍
★夏季手当 3万円 ※夏季連休前に入社・夏季連休後の初日出勤
8月度操業最終日に在籍
★正社員登用制度あり ※実績794名(2017年2月1日迄)
◇社会保険完備 ◇時間外勤務・交替制勤務手当支給 ◇赴帰任旅費
◇有給休暇 ◇作業着貸与
※各待遇は規定がございます。

まず基本となる日給ですが、9000~9600円の間なので普通の額だと思います。勤務も2交代制ですので夜中~朝までの勤務がある3交代制よりは負担は軽いはずです。ただし配属工場によって多少の違いはあるので注意しましょう。

しかしスバルの期間工の最大の特徴は「さまざまな手当」です。たとえば「正月手当3万円」「夏季手当3万円」というような細かい手当が非常に手厚くなっています。

さらに他の自動車メーカーの期間工との大きな違いは「経験者手当」です。「6~11ヵ月満了 1万円」「12~23ヵ月満了 5万円」「24~35ヵ月満了 10万円」という手当は継続して期間工をしている人にはかなり大きな金額となります。特に2年以上続けて行っている人の手当が10万円というのはスバル以外ではまず見られないものといえます。仕事内容や基本の日給が他のメーカーと大きな違いはなくてもこれだけでリピーターの人には大きな給料の差となることがわかります。

また、一度満了して少し間隔をあけて再びスバル期間工として戻った場合にも経験者手当は認定されますので安心して大丈夫です。

もう一つの給与面でも差は満了金の金額の大きさです。満了金は各メーカーが契約期間を満了した人に支給するボーナスのようなもので、3ヶ月、6カ月、1年などで区切られています。もちろん長い間しっかりと働けばその分支給額が増大していくようになっています。スバルの場合は2年間の契約で122万円、それに皆勤手当が105万円つきますので、総額227万円にもなります。これは他のメーカーと比べても多い額と言って良いでしょう。

「いすゞ」は短期間で多くのお金を稼ぐことができる「短期集中型」であると言えますが、逆にスバルは長くやっている人ほど稼ぐことができる「長期型」と言えるかもしれません。




2.スバルは待遇が良い?

スバルは待遇が良い?
満了金が多いなどのメリットがあるスバル期間工ですが、それに加えて大きなメリットが「待遇面」です。スバルの工場がある群馬に通いで勤務する人は少なく、だいたいは寮に入ることになります。そして期間工として働く際に重要になるのが、この寮なのです。長ければ2~3年間住むことになる寮ですので、設備や衛生面がやはり気になるところです。また、メーカーによっては「寮費が発生」「水道光熱費が発生」「すべて無料」などの差があります。これは細かい金額のようですが長期間でみるとなかなか大きな金額になってくるものです。

スバル期間工は「寮費・水道光熱費」がすべて無料です。これだけなら最近は多い条件なのですが、スバルは「完全個室」「工場までが近い」「無料送迎バス完備」という条件がさらにつきます。また、自動車工場はだいたい街からは遠い辺鄙なところにあるイメージですが、スバルの工場は比較的街に近いために休日なども娯楽施設がある所まで普通に行くことができます。寮からは歩いてコンビニに行けるというところもほとんどです。

では具体的に寮について紹介していきます。スバルの工場は「本工場」「矢島工場」「大泉工場」の三つがあります。すべて群馬県内にあります。

そして寮ですが、まず「東長岡寮」があります。ここは古いつくりになっていますが、「本工場に徒歩で行ける」という長所があります。もし、違う工場の勤務になっても無料送迎バスがありますので心配はいりません。部屋にはパイプベッドや棚などがあり、寮内には食堂や売店もあるために不自由なく生活することができるようになっています。

「日興寮」は元々がビジネスホテルであったものを寮に改装したものです。そのために内装は非常に綺麗で、椅子や机などもそのまま備え付けになっていることがあります。ロビーも広く、近くには飲食店も多く存在しているために快適な寮生活をおくることができるでしょう。この寮になった場合は「大泉工場」の勤務になることが多いようです。

「大泉寮」は逆にすべての部屋が和室です。畳の部屋に冷蔵庫や布団などがついています。寮には巨大な食堂があり、格安で食べることができます。また、寮の周辺にはスーパーやコンビニなどがあることも特徴です。特に深夜までの勤務のときなどは近くにコンビニがないと飲食物を購入することができません。寮から歩いて行ける範囲にコンビニがあるというのは大きな利点と言えるでしょう。

「大利根寮」はそれぞれの工場から少し距離があるという難点があります。しかしここの特徴はどこの寮よりも設備が良いということです。まず部屋が広くて綺麗です。10畳ほどの広さがある部屋にベッド、クローゼットなどが備え付けられています。収納がとにかく広く床にカーペットが敷かれているのも良いです。

また、スバルの寮はどこも食堂などが備え付けられていますが、この大利根寮にはなんど「サウナ」がついています。内装も新しくて綺麗で、利用者も非常に多い人気の設備となっています。とにかく寮の設備にこだわりたいというのであれば「大利根寮」を希望するのが良いでしょう。

スバルの寮は他にもありますが、寮にはいくつかの共通点があります。順番に述べていくと、
・寮費、水道光熱費は無料である。
・各部屋は相部屋ではなく完全に個室である。
 テレビや冷蔵庫、エアコンなどは備え付けられている。
・それぞれの寮には浴場と食堂、売店が備え付けられている。
・食堂は現金でもプリペイドカードでも支払うことができる。
 メニューは数多くはないものの値段とボリュームは値打ちがある。
・火事などのトラブルを防ぐためにコンロや炊飯器などを使用しての
 自炊は禁止である。
 コンロや炊飯器を持ちこんでいることが発覚すると退寮させられる。
・電子レンジや電気ポットなどは使用しても良い。そのために弁当を温める。
 カップラーメンを作るということはできる。
・インターネットに契約することも可能。
 フレッツ光マンションタイプでの契約となる。
・自動車の持ち込みも可能である、ただし駐車場代5000円前後を
 支払う必要がある。

これらの条件を備えた寮は他の自動車メーカーと比べてもかなり上位にランクすると言えます。

そして、もう一つのスバル特有の待遇面としては「正社員登用」があるということです。これは他メーカーでも行っていることですが、実際にはごく少数だけしか採用していなかったり、採用条件が厳しすぎたりすることがあります。しかしスバルの場合は条件は基本的に3つだけです。
・スバル期間工として1年以上勤務した実績がある
・年齢が35歳以下である
・直属の上司(班長など)の推薦がある

ということです。実際に正社員に登用された人の体験談では、期間工として1年以上まじめに働いていたら班長から「正社員になるつもりはないか?」と質問されたそうです。できれば正社員として働きたいと思っていたその方は、そうして班長から推薦をもらって正社員登用試験を受けて合格し、見事に正社員になりました。つまり、「まじめに働いて班長に認められる」ことが条件とも言えるのです。もちろん強制ではないので、正社員になるつもりがない場合は断っても問題ありません。

では具体的にどういった人が推薦されるかですが、「遅刻や早退、欠勤などがない」「仕事が迅速で丁寧」「豊かな人間性」「ルール・モラルを守る」「後輩に指示・指導ができる」「社内評価がAである(評価はA,B,Cの三段階)」などがポイントのようです。

実は正社員登用試験を受ける際には多くの書類を提出しなければいけません。なかには会社から出される課題もあるために完全に独力ではなかなか難しいものです。そこで直属の班長などが協力してくれることもあるのです。これくらい人間関係が築けているような人であるということが重要なのかもしれません。

3.スバル期間工になるために

スバル期間工になるために
スバル期間工に限ったことではありませんが、希望すれば全員が合格するわけではありません。当然会社側も選ぶのです。では、どうすれば採用されるのかを順に見ていきます。

まずよく言われていることですが、「期間工の面接だから私服で良い」というのは誤りです。仮にも採用面接を受けに行くのですから私服で良いわけがありません。私服だから絶対に落とされるわけではありませんが、スーツで行くのが無難でしょう。面接にスーツで行って悪い印象は持たれないからです。

就職面接などでも問われることですが、「なぜスバル期間工を希望するのか」という質問にははっきりと答えるようにしましょう。この場合は正社員となって定年まで働く人材を探しているわけではありません。「決められた契約期間をしっかりと働いてくれる人」を探しているのです。そして自動車工場の期間工は体力も求められます。はっきりした答えが出せずに弱々しいイメージを持たれてしまうと採用は厳しくなってしまいます。

正社員の採用面接のときに「お金のため」と答えるのは正解かどうかはわかりませんが、期間工に関しては「お金のため」と答えるのは間違いではありません。逆に「目標のためにお金を貯めるのが目的だからしっかりと働く」と判断されることもあります。期間工を採用する側から考えると一番困るのは「勤務してすぐに逃げ出してしまう人」「契約期間を満了できない人」「他の従業員とトラブルを起こす人」なのです。「まじめに契約期間を働ききる」ことをアピールするようにしましょう。

他には「体力には自信がある」「決められた仕事はしっかりとこなすことができる」「車が大好き」「細かい仕事も行うことができる」など自分の意見をはっきりと告げるようにしましょう。特に自動車会社ですので車に興味がある場合などは評価されることがあるようです。

逆に採用されにくい条件もいくつか存在します。たとえば工場では最低限のコミュニケーションが取れなければいけません。そのために「まったく人と会話ができない」「暴力的である」という人は敬遠されます。また、ライン労働は体力的にも厳しい仕事です。無茶苦茶な体力自慢である必要はありませんが、あまりにもひ弱であれば断られます。

また、従業員同士のトラブルになることが多いことからもすでに多額の借金を抱えている人や他の人を巻き込んでギャンブルを行うような人は断られます。

最近では各地方都市で面接を行っている場合がありますので、事前に日程を調べて面接に行くようにしましょう。