期間工は社会保険完備、保障内容をトヨタを例に解説!


 

期間工は社会保険完備、保障内容をトヨタを例に解説!
求人の要項を見ていると「社会保険完備」という記載があることがあります。社会保険が完備しているのだから何となく良いことだろうとは思うけど詳しくは知らないという人も多く居ます。

せっかく働くのだから少しでも待遇が良い条件で働きたいと思いますし、それは期間工として働く場合でも同様です。ここでは「社会保険」とは何なのか、それが完備されているとどうなのかをトヨタの期間工求人を例に挙げて説明していきたいと思います。




1.社会保険とは

社会保険とは
社会保険の制度について説明していきます。社会保険とは生活や労働に関する災害などを保障するための保険制度です。基本的には「健康医療保険」「厚生年金保険」「雇用保険」「労災保険」の4つがあり、「社会保険完備」と書かれている場合は、これらがすべて含まれていることを表しています。

健康医療保険とは、病気やケガなどで病院に行ったときに示す保険証を与えてくれるものです。保険証を提示することでかかる費用の一部を負担するだけで良いようになります。もし保険証を持っていなければ全額負担になるためにかなり高額になってしまいます。

こういった勤務先に健康医療保険制度がない場合、もしくは離職中などは国民健康保険に加入することになりますが、これに加入するのもかなりの高額になります。勤務先で健康保険に加入できるとその保険料を労働者と勤務先が折半して負担ということになり、労働者の負担が減るのです。これは勤務するうえで非常に重要なことなのです。

厚生年金は老後やケガ、死亡した時などにお金が保障される制度です。定年退職後65歳からもらえる年金と呼ばれるのはこれになります。これを支払っておかなければその年齢に達したときに支給を受けることができません。また同時に支払うことは義務でもあるために必ず払わなければいけません。

これも健康保険と同様に離職中などは国民年金を自分で支払うという形になります。離職していることなどを理由に免除や減免を受けることもできますが、そうすると将来自分がもらえる金額が少なくなったりしてしまいます。しかし勤務先でこの厚生年金に加入していると保険料を労働者と勤務先で折半しての支払いになるためにこちらも労働者の負担が減るのです。

雇用保険は雇用に関する保険で、その中でも失業したときに支給される失業保険が有名です。これも加入している期間や連続して加入しているかどうかが金額にも影響するために途切れさせてしまうと損をします。労働者の「自己都合」で会社を辞めた場合は支給が3か月止められます。つまり4か月目から支給されることになるのです。

それに対して「会社都合」で離職した場合は手続きをすれば即時支給されます。期間工のように期間が満了して無色になった場合は会社都合ということになります。手続きをする場合は「期間満了のため」と告げるようにしましょう。

労災保険は、自宅から勤務先までの通勤途中および、勤務中のケガに対して保障されるものです。このようにどの保険も加入しているとしていないでは保障に大きな差があります。もちろん期間工として勤務する場合でも同様で「社会保険完備」と記載されているところで勤務することが望ましいでしょう。




2.トヨタの求人を例に具体例をみていく

トヨタの求人を例に具体例をみていく
以下は実際のトヨタが出していた求人募集要項です。

募集要項
仕事内容:自動車製造に関する各種作業
雇用形態:期間従業員
資格:3ヶ月勤務可能な満18歳以上の方(労働基準法第62条の規定による)
勤務地:愛知県(豊田市周辺、碧南市、田原市)のトヨタ自動車工場
契約期間:初回契約3ヶ月 ※契約更新する場合あり(最長2年11ヶ月)
勤務時間:連続2交替制勤務 / 実働7時間35分(1直・2直を1週間毎に交替)
1直(5日)6:25~15:05 2直(5日)16:00~翌0:40(深夜勤務含)
※配属先により連続3交替制勤務 / 6:25~15:05、13:55~22:35、22:10~翌6:50(深夜勤務含)、常昼勤務 / 7:55~16:50の場合もあり
休日:週休2日制(土・日)、GW・夏季・年末年始連休あり
(出勤日は、トヨタ社内カレンダーによる)
日給:9,800円~10,600円
(1年目 / トヨタ自動車株式会社での経験回数による)
18~24ヶ月満了者 10,800円
30~35ヶ月満了者 11,100円
給与支払日:毎月月末締めで、支払いは原則として翌月25日払

待遇
12月入社者限定、初回更新特別手当10万円支給
(初回契約を更新し、3月末在籍者に対し、4月25日給与にて支給)
独身寮完備(1人部屋、冷暖房・TV・冷蔵庫完備)
寮費無料(光熱費含む)
寝具無料貸与
作業上着・帽子・安全靴無償貸与
食費補助(入社日より約2週間後に支給)
赴任手当
経験者手当
特別手当10万円(入社した翌月末在籍者に対し、その翌月給与にて支給)
満了慰労金・満了報奨金(支給条件有)
赴任旅費・満了者帰任旅費支給(会社規定額)
各種社会保険完備
正社員登用制度有り 2016年度 正社員登用実績 377人

ここで重要になるのは「各種社会保険完備」という言葉が募集要項に記載されているということです。これによって「健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険」が保障されていることがわかるのです。




3.期間工で保障が必要な理由

期間工で保障が必要な理由
どういった勤務をするのでも社会保険は重要になってきますが、期間工で働く場合は特に必要になってきます。それは仕事内容に関係しています。トヨタなどで働く場合は自動車関連の工場で勤務し、自動車を製造する過程でのプレス、溶接、組み立て、加工に従事することになります。それぞれの仕事内容はこのような感じです。

・プレス:
工場内にある巨大な機械を使用して、強い圧力をかけることによって原材料をいろいろな形に加工する作業です。こうしてプレスの機械によって作られたものを「金型」と呼びます。

・溶接:
二つの素材を熱や圧力を加えてくっつけたりする作業です。行う際は専用のマスクや手袋を装着して行います。かなりの高温なものを扱うために注意が必要となります。

・組み立て:
それぞれのライン工程で完成した車の部品を組み合わせて完成に近づけていく作業です。

・加工:
道具や機械を使って素材を切ったり削ったり磨いたりして加工していく作業です。

・塗装:
組み立てられた車体に塗装をしていく作業です。

・検査:
完成したものが基準を満たしているかどうかを検査します。また、オートメーション化が進んでいる工場では機械が問題なく動いているかをチェックします。

その他に随時、運搬などが指示されることがあります。どの部署になっても体力的に厳しいものが多く、溶接などでは危険を伴うこともあります。こういった場所で勤務する際に「健康保険」「労災保険」、「雇用保険」があることが重要なのです。まず勤務中にいつケガをするかわかりません。ケガをしたときには労災保険が必要になり、病院に行けば健康保険が必要になります。

また、継続して契約をしていても最大三年ほどで一度満了となります。その際に失業保険をもらうためには雇用保険に加入しておかなければいけないのです。そう考えると期間工で働くには社会保険完備というのは必須であると言えるでしょう。

4.実際にトヨタで勤務していた人との一問一答

実際にトヨタで勤務していた人との一問一答
やはり実際に勤務したことがある人の意見が一番わかりやすいということもあります。ここでは実際にトヨタの工場で期間工として勤務していた人との一問一答で現場の生の声を聞いてみたいと思います。

・まず期間工として働くメリットは何でしょう
「稼げる、これが一番」

・他の仕事と比べてですか?
「残業とかもあって月収もそれなりにいくし、半年ごとにもらえる満了金とか在籍手当が大きい。ボーナスみたいなもの」

・貯金もできますか?
「寮に入ってしまえば生活費がほとんどかからない。稼げるしお金を使わないから貯めようと思えばかなり貯めれる」

・採用はすぐにされますか
「人手不足な業界だからだいたいすぐに決まる。よほど面接でぶっ飛んでる奴か、文句とか注文が多い奴以外は採用される」

・他に良いところは
「保険に入れるのが大きい。他のアルバイトとかでは保険に入れないことが多い。トヨタの期間工にいっている間はとりあえず安心できる」

・人間関係はどうでしょう?
「正直配属場所による。いい人ばっかりのところもあるし、チンピラみたいなのがみたいなのがいるところもある。正社員が良い人の場合もあるし、期間工を下僕みたいに思っている場合もある。一概には言えない。」

・トヨタではどうでしたか?
「自分が配属されたのは自動車のシートの担当部署だった。一緒のグループの人たちは20代~50代くらいの男性ばっかりだった。ほとんど他人に関わりたくないという人間が多かったので会話自体があまりなかった。それを楽と思う人には良いと思うし、寂しいと思う人にはつらいかもしれない」

・どういう人が多いでしょうか?
「とりあえず無口な人、他人に関わりたくない人、人見知り。そんな人が多いし、向いていると思う」

・途中で辞める人とかいますか
「他の部署の人はあまりわからない。自分のいた部署では20代の人が居なくなった。やっぱり体力的に厳しいって言ってた」

・やはり体力的には厳しいですか?
「これも部署によると思う。検査とかの部署なら楽。塗装とか溶接はきついらしい。自分はやったことがないけど」

・どうきついのでしょうか?
「まず臭い。塗料とか溶剤がすごい臭い。金属片とか金属粉が空気中に舞ってて体につくと気持ち悪い。それを一日中同じことするのでまず体力よりもメンタルがやられる」

・精神的にということですか?
「ラインに入ったらとにかく同じことを繰り返すことになる。慣れたら体は楽になるけど精神的にしんどくなる。これは体力よりも性格の向き不向きかもしれない」

・体力的には問題ありませんか
「その部署によって違うけど、基本的に同じ作業をしているので同じ場所が痛くなる。多いのは肩、腰、首、腕の筋肉痛。腰とか肩はほとんど慢性的になってくるから気を付けないとだめかもしれない」

・工場はどうでしたか
「そんなに汚いとは感じなかった。トイレは臭かったけど。ただ無茶苦茶に広い工場なので夏は暑いし冬は寒い。これはどうしようもないのかもしれない。暑さとか寒さに特に弱い人は向いていないと思う」

・寮はどうでしょう
「これも正直汚くて狭い寝るだけの部屋みたいなのを想像してたけど実際には綺麗なワンルームだった。最低限の家具も設置されてたし着替えとかだけ持ってくればそのまま生活ができる。自分が行っていたところは寮費と水道光熱費が無料だったし、工場に食堂があったのでほとんどお金を使わなかった。」

・残業や休日出勤は多いですか?
「時期によるかも。ラインが故障とかで止まった後はけっこう忙しくなっていた。ただ交代制なので、残業していたら次の当番の人が来るから異常な時間働くことはないし、常識の範囲内だと思う。土曜日に出勤を依頼されることがあったけど日曜は基本的に休みだった」

・他につらいことはありませんでしたか?
「2時間に一回休憩が入るからそこでトイレとかに行くけど、ラインが動いている勤務時間内にトイレに行きたくなるとつらい。途中で抜けると自分と組んでいる人に迷惑がかかるのでそこは気をつかう。あと男性にはあまりなかったけど女性が多い部署では派閥争いみたいなのがあったというのは聞いた」

・派閥があるのですか
「仲のいいグループみたいなのができて気に入らない人を避けるような。ただ、そんなに多いわけではない。割合的には少ないと思う。そもそも男性が多いし、男性たちはほとんどそんなことはしない」

・怖い男性がいるイメージがあるのですが
「外見は怖い男性もいるのはいる。ただ、話したら普通の人という感じ。そもそも本当に悪い人なら期間工として働きにこないと思う。あまり気にする必要はないと思う。」

・ずっと期間工として働きますか?
「さすがにずっとは厳しい。やっぱり夜勤と日勤が交互にくるのを繰り返すのは体力的にもしんどい。多いのは期間工をして稼いで、それを元手に何か商売をしたり資格や免許の勉強をして就職を考えたりする人だと思う。すぐにそれができない人にはかなり良い仕事だと思う」

・最後にこれから期間工を考えている人にメッセージを
「死ぬまで期間工をするのはどうかと思うけど、期間工として働いている間、社会保険に加入できるというのは大きいことだと思う。安心して働けるし、とにかく稼げるので一度考えてみたらどうでしょうか」

・ありがとうございました。