単純作業の仕事バイトは苦手ですか?克服する為の方法5つ紹介!


 

単純作業の仕事バイトは苦手ですか?克服する為の方法5つ紹介!
期間工の仕事というと,どういう内容をイメージされますか?工場内にあるラインで,流れてくるパーツに部品を黙々と取り付けていく…。そんなイメージが一般的ではないでしょうか?

もちろん,ラインの工程内で作業内容は異なりますが,黙々と同じ作業を繰り返す,という点で言えば,そうしたイメージは決して間違いではありません。

そう,工場の仕事は基本単純作業です。単純作業の仕事と聞くと,「単純作業であれば,自分でも出来るかも」、「単純作業って大変じゃない?」そんな全く違う意見も耳にします。

でも,この2つの両極論に見える考え方も,実は両方とも正しいんです。単純作業は誰でも出来る仕事。でも実際のところとても大変な仕事でもある。

期間工や工場での仕事を考えている方に,今回はこの「単純作業」という点に焦点を合わせて,期間工の仕事の実際のところ,そして単純作業の克服方法について考えてみたいと思います。




1.単純作業はなぜ大変?

単純作業はなぜ大変?
よく,仕事をできない人をつかまえて「単純作業しか出来ない」という評価の仕方をすることがあります。もちろん,その人の言っていることは間違いではないかもしれませんが,物事の一面しか捉えていません。

単純作業は誰でも出来る仕事かもしれません。でも,単純作業は決して「楽」な仕事ではないんです。それどころか,単純であるがゆえに,誰でも「やり続ける」ことが難しい仕事でもあるんです。

『人生で一番不幸なことは退屈であることだ』そう言っている偉い人がいました。単純作業の内容自体は簡単なため,やり方を覚えてしまえば誰でも出来る,何とでもない仕事のように思えます。

もちろん1時間や2時間,あるいは1日だけなら,確かに誰でも無理なく出来るかもしれません。しかし,単純作業はその何とでもないような簡単なことを1日中,ずーっとやり続けなければなりません。しかもそれが明日も明後日もずっと続くのです。

難しいことを何も考えることもなく,ひたすら同じ作業を繰り返す。これは想像するよりもずっと過酷なことなんです。大切なことなのでもう一度繰り返しますね。単純作業=楽な仕事では決してありません。

工場で働く期間工の仕事も,基本的には同じ作業を繰り返す単純作業です。初めて期間工として働く場合、最初は目の前の仕事を覚えるので精一杯でしょう。でも、その仕事に慣れてくると、単純作業であるゆえに、仕事が単調に感じられてきます。

そして段々と単純作業を行い続けることに辛さを感じるようになるでしょう。では,やはり単純作業に従事する期間工として働くのは間違った選択でしょうか?決してそんなことはありません。

物事にはどんなことでも乗り越える方法があります。そう,単純作業を克服するための方法も実はちゃんとあるんです。ではその方法について,これから一つ一つ見ていきましょう。




2.単純作業を克服するために:働く理由を明確にする

単純作業を克服するために:働く理由を明確にする
同じことを長く続けるために大事なことは、仕事に対してしっかりとしたモチベーション(動機づけ)を保つことです。

プロ野球選手の例えで考えてみましょう。プロ野球のシーズンも終盤になると、リーグ戦の順位も大体決まってきて、下位にいるチームだと目の前の試合に集中するのが難しくなってきます。そんな中でも,一定の選手は集中力を切らすことなく、一試合一試合,自分のプレーに懸命に打ち込むことができます。

なぜでしょうか?なぜなら,そうした選手にはホームラン王や最多勝投手などの,個人タイトルがかかっているからです。チームとしての目標が達成不可能だとしても、個人としての目標が残っているため、一生懸命頑張ることができるんです。

私たちの仕事についても同じことが言えます。仕事をするための動機づけ、それがモチベーションです。目の前の仕事に関してしっかりとした目標があれば、どんな仕事であってもそれに打ち込むことができます。

あなたが期間工として働く目的は何ですか?他にやりたいこともないから?かっこいい車に乗るため?お金をためて海外旅行に行きたいから?将来自分の店を持つための資金を稼ぐため?何でもいいんです。

毎朝毎朝仕事を始める前に、もしくは休憩明けに、ちょっと目の前の仕事に退屈さを感じた時に、なぜ自分がこの仕事をしているのかを思い出してください。他にやりたいことがないのなら、目の前の仕事に打ち込むしかないでしょう。

かっこいい車に乗りたいのなら、今日一日の仕事をしっかり果たしましょう。海外で楽しんでいる自分をイメージして、その時楽しむために今頑張りましょう。今の仕事をきっちりこなせれば、自分の店を持った時にも成功できるでしょう。ぜひ、自分なりの働く理由、目的を忘れずにずっと思い続けてください。

そうするなら、単純作業であっても集中力を切らさずに、仕事に打ち込むことができるでしょう。




3.単純作業を克服するために:妄想をふくらませる

単純作業を克服するために:妄想をふくらませる
一般的に、妄想癖がある人はちょっと変わった人と見られるかもしれせん。でも、誰でも程度の差こそあれ、頭の中で色んなことを思い巡らせることはありますよね。

どんな突拍子のないことでも、自分の頭の中で考えるだけなら自由です。そしてこの妄想をふくらませることこそ、単純作業を克服するための大きな一つの手段なんです。単純作業を行なっていると、体が作業を覚えてしまって、特に考える必要もなく仕事をこなすことができるようになります。

この何も考えることがないことが、単純作業の一番辛いところですが、そこを逆手に取りましょう。仕事に思考力を使う必要がないのなら、その分思いっきり想像の翼を広げて、妄想を働かせてみてください。でも、妄想すると言っても、ただ漠然と何かを思い浮かべるということではありません。しっかりとした具体的なイメージを思い浮かべるんです。

モチベーションのところと少し関係しますが、期間工として働く目的がしっかりしてるなら、その目的を果たしている自分の姿を具体的にイメージしてみてください。例えば、海外旅行するためにお金を貯めるために働いているとしましょう。

どこの国に行きますか?どの空港から、どの航空会社を使いますか?ツアーを組みますか?それとも個人旅行ですか?ツアーだと、どの旅行会社を使いますか?パンフレットなどは見ましたか?個人旅行だと、どのくらいの帰還滞在しますか?その国のどんなところに行きますか?どんな食べ物がありますか?考えることのできることはいくらでもあります。

漠然とではなく、その一つ一つをじっくり、具体的に考えてイメージを膨らませてみてください。もともと興味のある事柄ですから、一つ思い浮かべたら次々にアイディアが湧き出てきて、あっという間に時間が過ぎてしまうはずです。

別の方法として,妄想力をふくらませるための王道といえるのが、物語を作ることです。でも、物語を組み立てるって言っても,普通の人にはなかなか難しそうですよね。

そこで、イチから物語を作り出すのではなくて、自分の知っている話の続きを考えるのはどうでしょうか。例えば昨日見たドラマの続き。来週はどんなストーリーになると思いますか?語られていない主人公のバックストーリーには何が隠されているでしょうか?最終回までどんな展開になるでしょうか。そんなことを考えてみるんです。

ここでも漠然と考えるのではなく,具体的にイメージしてみましょう。読みかけの小説や漫画をあえて最後まで読み終えずに,途中からストーリーの流れをイメージする,という方法もお手軽です。そうやって途中から話を組み立て,妄想をふくらませるのは割と誰でも出来る方法なのでオススメです。

単純作業を克服するだけではなく,自分で物語を膨らませた後に実際のストーリーを追いかけると,自分の考えていた話がかなりイイ線いっていたり,逆に全く違う展開になったりして,実際のお話もより楽しめるかもしれません。

4.単純作業を克服するために:完コピで鼻歌を歌う

単純作業を克服するために:完コピで鼻歌を歌う
単純作業だけではなく,仕事中に音楽をかけることはよく行われている方法です。でも,工場の中で音楽をかけるわけにはいきませんし,かといって自分一人イヤホンをつけて音楽を聞くことは出来ません。ほとんどの工場で,安全上作業中に音楽を聞くことは禁止されているからです。

ではどうするか?自分で歌えば良いんですね。工場内はやはり大きな音をたてる機械も多いですから,自分一人鼻歌を歌っていても誰も気が付きません。気晴らしに鼻歌を歌いながら作業するということは誰でも思いつきますし,実際そうされている人も多いです。

それだけ実践的な方法というわけですが,今回わざわざ取り上げるのは,そんな当たり前の方法を紹介するためではありません。
鼻歌というと1,2フレーズをお気楽に歌うというイメージですが,単純作業を克服するために,自分の好きな曲を1曲丸々頭から最後まで歌ってみましょう。

丸々歌うと言っても熱唱するわけではなく,もちろん鼻歌としてですが,これが結構やってみると難しいことが分かります。自分の好きな曲であっても,最初から最後までキチンと歌詞を覚えているか,というとそうでもないんですよね。試しに今,頭に思い浮かんだ曲をフルで歌ってみてください。多分どこか歌詞が抜けていたりするはずです。

簡単なことを簡単にやるだけでは,単純作業を克服するには不十分です。歌詞を一生懸命思い出しながら歌うと,単に鼻歌をお気楽に歌うよりもずっと時間がたつのが早くなりますよ。

5.単純作業を克服するために:自分の仕事にやりがいを見出す

単純作業を克服するために:自分の仕事にやりがいを見出す
どんな仕事でも,自分の仕事に誇りをもって楽しくやるには,自分の仕事にやりがいを見出す必要があります。単純作業にやりがいなんてないよ,と思われていませんか。

でもちょっと待って下さい。世の中の仕事のほとんどは,実は単純作業の積み重ねなんです。単純作業とは正反対に思える,芸術家の仕事を考えてみてください。

例えば画家。一つの絵を完成させるためには,まず対象物をよく観察し,デッサンを繰り返し,下書きを描き,油絵の具を塗る重ね,完成へとコツコツにじり寄っていきます。芸術家というと華々しい世界のように思えますが,実際の仕事内容は地味で単純なことの積み重ねにあるんですね。

でも,そうやって単純なことの積み重ねであったとしても,自分の仕事にやりがいを見出し,それに打ち込み,立派な絵を完成させることによって,その画家は世間に認められるようになるわけです。期間工が行う工場での仕事も,それ自体は単純で面白みのないものかもしれません。でも,その仕事の中にもやりがいを見出すことができます。

今時分が携わっている仕事が最終的にどんな製品を生み出すことになるのか。その製品は世の中でどのような役割を果すのか。それを購入した人にどんな喜びや価値を生み出すことになるのか。そんなことを考えて目の前の仕事に取り組むなら,自分の仕事が世の中に還元するものを生み出しているということに気付き,そこにやりがいを見出すことができます。もしくは,自分の仕事の質を今以上に向上させることは出来ないでしょうか?

画家がデッサンを繰り返し,納得いくまで絵の具を塗り重ねていくように,自分の仕事を今以上のものにするために出来ることがあるはずです。

ムダな作業を削ることは出来ないでしょうか?同じ時間でより多くの部品を取り付けることは出来ないでしょうか?自分の仕事をより良いものにするために何が出来るのか?そのためにどんな方法があるのか?そういったことを追求しながら作業を行うなら,自分の仕事にもやりがいを見いだせるようになります。

自分の仕事を完成させた画家が,その仕上がりゆえに世の中に認められるようになるように,自分の仕事にやりがいを感じ,それに打ち込み,仕事の質をより高めていくならば,きっとあなたの仕事ぶりは他の人にも認められて,より大きな仕事を任せられるようになるかもしれません。

期間工員から社員になり,より能力を活かせる職場に移っていった人も大勢います。単純作業であっても,やりがいを見出してそれに打ち込むなら,きっと何らかの形でその努力は報われます。自分の仕事が他の人に認められる,というのは社会人にとってとっても大きなことです。

ぜひ単純作業を克服するために,そして自分をより成長させるためにも,自分の仕事にやりがいを見出してみませんか?

6.単純作業を克服するために:考え方を変える

単純作業を克服するために:考え方を変える
単純作業に限らず,仕事がつまらない,やりがいがない,退屈と感じる人は大勢います。一方で,同じ仕事であったとしても,文句を言わずに一生懸命それに打ち込み,頑張り続けられる人もいます。

違いは何なんでしょうか?それは仕事そのものではなく,その人の考え方にあります。ちょっと記事を読むのを止めて,頭のなかに三角錐(すい)の物体を思い浮かべてみてください。

三角錐がテーブルの上に立っています。横から見ると,その物体の形は何に見えますか?当然三角形ですよね。
では,それを今度は上から見るとどうなるでしょうか?真上から見ると,円形になりますよね。同じ物体を見ていても,見方によって捉え方は全く異なるというわけです。

仕事で行う単純作業についても,ただ目の前の作業を行うだけ,流れ作業に従事するだけなら,それはやはり退屈しますし,楽しくなんかありません。でも,そこでちょっと仕事に対する見方,考え方を変えてみましょう。自分が今行っている仕事が,誰かの役に立つ仕事なんだ。という観点で捉えるわけです。

例えば,車に取り付ける部品の一つを作る仕事をしているとします。
・この部品は車のどこに取り付けるんだろうか?
・この部品によって,車の性能にどんな影響をあたえるんだろうか?
・この部品が取り付けられた自動車は,どのように世の中に受け入れられるだろうか?
・最終的に,その自動車はどのような価値を与えるだろうか?

ただ仕事を行うのではなく,そんな風に自分の仕事に対する考え方を変えるなら,自分が行っている仕事が世の中に価値を生み出す,沢山の人に役立つ仕事だという意識を持つことが出来るようになります。

そうすると同じ仕事を行うにしても,ただ漠然と行う人とはハッキリとした違いが出てくるんです。人間という生き物は,意識しないと物事を悪い方,悪い方に考えてしまう傾向があります。

仕事に関しても,意識していないと単純,退屈,つまらない,という風にしか考えられなくなってしまうんです。でもそこで考え方を変えて,自分の仕事の良い面,ポジティブな事柄に目を向けるなら,より前向きな姿勢で自分の仕事に取り組むことが出来るようになるわけです。

これまで三角形と思っていたものが,ちょっと見方を変えてみると実は円形でもあった。同じように,これまでただ退屈で単純なだけにしか見えなかった仕事も,見方,考え方を変えるだけで全く違ったものに見えるかもしれません。自分の仕事を変えることはなかなか出来ませんが,自分の考え方は今すぐにでも変えることができます。

自分の考え方を変えることが,自分の仕事の仕方,ひいては生き方まで変えることにつながるかもしれませんよ。

7.まとめ

いかがでしたか?単純作業の仕事を克服するための方法を5つご紹介しました。もちろん,これらの方法全てがあなたにとっていい方法であるとは限りません。

でも,この中の一つくらいはあなたにとっても役立つ方法になるかもしれません。自分に合いそうな方法があれば,ぜひ試してみてください。もし今すぐ成果が出ないとしても,単純作業を克服するための方法が色々あると知るだけでも,期間工の仕事にチャレンジするきっかけになるかもしれません。

期間工の仕事は確かに誰にでも出来る仕事です。でも,誰にでも出来る仕事が楽な仕事であるわけでもありません。ぜひ,今回の記事を参考に,単純作業の仕事を克服して,楽しい期間工ライフを送ってください!