トヨタ期間工はきつい?!実態レポート。楽なのはどの会社か。


 

トヨタ期間工はきつい?!実態レポート。楽なのはどの会社か。

今日もよく働いたなぁ。
あら,ヨネスケ。仕事上がり?お疲れ様。
今日もクタクタだよ。でもトヨタの期間工よりはマシかなぁ?
どうしてそう思うの?
だって,トヨタの期間工はキツイって良く聞くじゃない。
ああ,ヨネスケもそんな話を信じていたのね?
違うの?
じゃあ今日はトヨタの期間工が本当にキツイのかどうなのか,教えて上げるわね。
よろしくお願いします!



1.トヨタ期間工のどんなところがキツイのか?

トヨタ期間工のどんなところがキツイのか?
自動車メーカーの工場などで働く期間工。その自動車メーカーの最大手であるトヨタ自動車も,やはり多くの期間工を雇い入れています。トヨタの期間工と言えば,契約満了時にもらえる満了報奨金の額が高いので有名ですが,同時に仕事内容がキツイ,とも言われています。条件が良い=仕事も大変。というわけですね。

実際,トヨタの期間工の面接時にも,「仕事はキツイですが大丈夫ですか?」と聞かれるそうです。では,トヨタの期間工は実際どれほど大変なのでしょうか?実際にトヨタの工場で期間工として働いている人たちの意見を聞いてみると,次のような答えが返ってきました。

・工場内の暑さがキツイ!
工場での仕事は部門ごとに分かれており,その部署やライン毎に仕事の難度や大変さも変わりますが,特にトヨタの鋳造部門と呼ばれる部署では,鉄やアルミなどを高温で溶かしたものを鋳型に流し込み,エンジン部品やアルミホイールなどの部品を製造します。ただでさえ暑そうですが,その上作業に携わる時には,長袖,防塵メガネ,マスク,耳栓などを装着しなければならないため(体を守るために必須),余計に暑さがこたえるそうです。

・単純作業がキツイ!
工場での仕事は基本的には同じ作業の繰り返し。作業自体はそれほど大変でもないのですが,1日中ずっと同じ作業を繰り返し行わなければなりません。やってみるとすぐにわかりますが,単純作業の繰り返しというのは確かに大変です。

・作業にスピードと正確さが要求されるところがキツイ!
トヨタの工場では独特の考え方があり,「必要なものを,必要な時に,必要な分だけ提供する」と言われています。これはジャスト・イン・タイムと呼ばれる生産方式で,大量の部品が必要な自動車工場で,部品の「ムリ,ムダ,ムラ」をなくし,生産効率を上げるための経営思想です。不要な部品をストックしないため,万が一自分のラインでミスが生じて作業に遅れが生じると,工場全体のラインがストップしてしまいます。そのため作業にもスピードと正確さが要求され,肉体的疲労はもちろん,精神的にも疲れてしまうそうです。

・とにかく仕事がキツイ!
自動車工場のラインでは,作業の効率化を徹底的に考えられています。歩行速度や作業工程は秒単位で管理されていますし,立ち位置や歩数などの全ての動作がマニュアル化されています。作業工程を全て覚え,ようやく安心して作業できるようになったと思ったら,上司から「ムダな動きはするな!」と注意されることもあるほど。まるでロボットのように働くことを求められ,地獄のような作業現場と評する人もいるほどです。

・交代制のシフトがキツイ!
トヨタの工場は生産効率の向上の為,夜間もラインを稼働させています。そのため,期間工のシフトも日勤と夜勤に分かれますが,そのシフトが1週間毎に入れ替わります。つまり,日勤のシフトが1週間続いた後に,1週間の夜勤のシフトに交替。そして1週間後にまた日勤に戻る,の繰り返しになるわけです。夜勤のシフトが固定であればまだ良いかもしれませんが,この交代制のシフトに体が慣れず,寝不足や生活リズムに乱れが生じて体調不良を訴える人も少なくありません。

・寮が汚くてキツイ!
これは寮や個人差もあるとは思いますが,基本的にトヨタの寮は一つの部屋を複数人で使用する(個人スペースはきちんと分けられている)ため,トイレや洗面台は共有となります。それに耐えられない,という人もいますね。またこれも一概には言えませんが,寮の部屋の壁が薄く,他人の生活音が丸聞こえになるのも辛い,という意見もありました。

・職場や寮の人間関係がキツイ!
工場では年齢もタイプも様々な人が期間工として働いています。ライン作業のため,基本的に他の人とのコミュニケーションは少ないのですが,中にはどうしても馴染めないタイプの人というのも存在します。特にルームメイトがそういう人だと正直キツイですよね。

これが全てではありませんが,トヨタの期間工がキツイ!と言われる代表的な例を取り上げてみました。こうした声を拾い上げると,確かにトヨタの期間工はキツイ!という評価は正しいように思えます。

でも待ってください。本当にトヨタの期間工だけがキツイのでしょうか?他の工場,自動車メーカーと比べてみるとどうでしょうか?調べてみましょう。




2.トヨタの期間工がキツイのか,期間工の仕事がキツイのか?

トヨタの期間工がキツイのか,期間工の仕事がキツイのか?
トヨタの期間工がキツイと言われる理由は上で述べたとおりです。では,他の工場や自動車メーカーと比べてみて,トヨタはどれほどキツイのでしょうか。

まず最初の『工場内の暑さがキツイ!』という意見です。
トヨタに限らず,どこの工場内も夏場はとにかく暑いです。もちろんクーラーはあるのですが,広い工場内を冷やすほどのキャパはありません。工場での工程自体が大量の熱を発することもありますからね。それでどの工場で働くにしても,夏場は熱中症対策が必須となります。具体的には,こまめな水分と塩分の補給,しっかりとした食事と睡眠の確保,保冷剤などの有効活用が挙げられます。また部署によっても暑さの感じ方は大分異なり,上で取り上げた鋳造部門は確かに猛烈な暑さですが,それほど暑くないラインというのも実際にはあります。
ですから,トヨタに限らず工場での仕事は暑いことを覚悟すべし!ということになりますね。

『単純作業がキツイ!』これも,トヨタの工場に限った話ではありません。
期間工が働く工場のラインでは,基本的に一人が同じ作業を1日中行います。一人に色々なことをさせるより,その方が作業効率が上がるわけですね。単純作業は確かに大変ではありますが,何もトヨタだからよりキツイというわけではありません。
期間工として働くなら,単純作業のキツさを乗り越えなければならないわけです。

『作業にスピードと正確さが要求されるところがキツイ!』,また『とにかく仕事がキツイ!』という意見はどうでしょうか?
これはトヨタ特有の「かんばん方式」や「ジャスト・イン・タイム」と呼ばれる生産方式にも関連がありますが,トヨタの生産現場は確かに他の工場とは違ったシステムが導入されています。しかし,それが即,トヨタの期間工員の仕事のキツさにつながるかというと,微妙なところです。

というのも,同じ期間工員でもラインや部署によって作業内容は全く異なり,肉体的にとてもキツイ部署がある一方で,比較的楽な部署もあるからなんです。他の工場や企業もそれは全く同じ。配属されたラインによって仕事の大変さは全く異なります。 期間工として働くなら,配属先によってキツさはマチマチ,仕事が大変かどうかは運次第。ということを覚えておく必要があるでしょう。

『交代制のシフトがキツイ!』というのも,トヨタに限った話ではありません。
自動車メーカーの工場では大抵,日勤と夜勤の2交代制,もしくは3交代制のシフト体制を敷いています。そしてそのシフトが1週間毎に交代になるというのもどこも同じです。夜勤の方が深夜労働手当がついて稼げるため,夜勤専属を申し出る期間工員も多いようですが,そういった要望が通ることはほぼありません。考えていることはみな同じですからね。ですから,期間工として働くなら,この2交代制のシフトを受け入れるしかありません。それに体が慣れるかどうかは,まさしくやってみるしかありません。
結論としては,交代制のシフトは確かにキツイかもしれない。でもそれはどこに行っても一緒。ということになりますね。

『寮が汚くてキツイ!』,『職場や寮の人間関係がキツイ!』というのはどうでしょうか?
実は,これに関してはハッキリとトヨタの期間工員が不利,ということができます。というのも,他の自動車メーカーの工場で働く期間工員が入る寮は,完全個室制になっているところがほとんどだからです。

もしもあなたがプライベートを優先させたい,もしくは他の人と同じ部屋で生活するのは生理的に無理!というのであれば,トヨタの期間工員になるのはやめておいたほうが良いでしょう。完全個室制の寮を確保している企業では,募集要項に必ず「一人部屋寮あり」,もしくは「完全個室制」などの表記がありますから,事前にしっかりと確認しておきましょう。ですから,トヨタの期間工だと確かに『寮が汚くてキツイ!』,『寮の人間関係がキツイ!』というのは有り得る話だと思います。

そうかぁ,確かに期間工の仕事には大変なことも色々とあるけれど,別にそれはトヨタに限った話ではないんだね。
そうね,もちろんトヨタ独特のシステムさゆえの大変さ,というのはあるかもしれないけれど,多かれ少なかれ,どの企業や工場でも特有の大変さはあるものだしね。
そう考えると,別にトヨタの期間工がキツイというよりも,期間工として働くことの大変さをしっかり理解しておく必要があるということだね。
そこが大事なところね。仕事の上でどんな大変なことがあるのか,事前に理解しておくのはとても大切なことだと思うわ。
僕は今期間工として働いているから,ある程度のことは慣れちゃっているけれど,トヨタで働いている人たちは実際どうなのかな?
じゃあ次にそのことについて一緒に見てみましょうか。



3.トヨタで期間工として働くって実際のところどうなの?生の声を聞いてみます

トヨタで期間工として働くって実際のところどうなの?生の声を聞いてみます
働いている現場の様子は,やはり実際に働いている人に聞いてみるのが一番!というわけで,実際にトヨタで期間工として働いている人の口コミを調べてみました。まずは仕事の内容や職場環境についての口コミです。

「私が配属されたのは,車のシート部分を貼り付ける部署でした。簡単そうな作業をイメージをしていましたが,実際にやってみると結構大変。シートがボディにあたらないように,慎重に作業することが求められました。ゴムの臭いが体や作業着につくのにも閉口しました。慣れないうちはゴムの臭いで頭痛がするほどでしたが,慣れとは怖いもので,そのうち気にならなくなりました」

「働きはじめの最初のころは,とにかく作業内容を覚えることに必死で大変でした。ただ,慣れてくると作業も普通にこなせるようになり,余裕も出てきます。ボディーの塗装をやっていましたが,子供の頃に夢中になっていたプラモデルのような感じで,結構楽しめました。ただやはり単純作業なので,集中力が切れてくるのをおさえるのが大変でした」

「日勤シフトと夜勤シフトが1週間毎に交替になるので,生活リズムを整えるのがとにかく大変でした。一日働くと体も疲れて,疲労を取るので精一杯。その代わりに契約期間を満了した時の達成感もハンパなく,やり切った感でいっぱいでした。シフトの交代制がなければ,もう少し長く働けたかもしれません」

やはり最初のころは皆仕事を覚えることに苦労するようですね。しかし,慣れるにしたがって作業にも余裕が出てくるようです。その代わりに単純作業を続けることの大変さにも耐えなければなりません。その辺はトヨタだけに限った話ではないので,期間工として働くならば,やはりある程度覚悟しておく必要がありますね。

また,交代制のシフトが大変,というのもやはり良く耳にします。中には全然平気という人もいるので,個人差が大きい部分かもしれませんね。では次に,寮や生活環境に関する口コミを見てみましょう。

「私の入った寮は1つの部屋を4人で利用していました。一応マイルームがあり,プライベートは確保されていましたが,やはり共同生活の感は否めません。その代わり,同室になった人と仲良くなって,暇な時には良く一緒に飲んだりしていました」

「寮にはテレビや冷暖房,冷蔵庫がそろっていたので,生活には困りませんでした。ただちょっと狭かったかな。部屋は思ったよりもキレイで,大浴場もあったので,快適に生活することが出来ました。完全個室ではなかったけれど,心配していたよりもずっと良かったです」

「食堂のおかげで,食べるものには困りませんでした。ご飯と味噌汁はおかわり自由だったし,ビールもあったので太ってしまいました。1食500円位から食べられるけれど,全体的にちょっと高いかな?でも味は普通に美味しかったので,不満はあまりありませんでした」

トヨタの寮は完全個室制ではないので,もっと辛口の意見が多いかと思っていましたが,案外そうでもありませんでしたね。同じ境遇で働くもの同士ということで,寮の中で新しい友だちが出来た,という人も多いようです。寮には家具や家電もそろっていますし,寮費も無料ですから,割り切って生活できる人ならば,問題ないかもしれませんね。最後に,職場の人間関係などに関する口コミも調べてみましょう。

「工場ということで,殺伐とした人間関係を想像していましたが,私が働いている部署では明る人が結構多かったです。いろんな年代の人がいましたが,割とフランクに話もできましたし,休憩中は一緒にご飯を食べたりして仲良くなった人もいます。働く前のイメージがいい意味で裏切られました」

「仕事中はとにかく黙々と,自分の作業に集中していましたが,休憩中や仕事が終わった後は,色々な人とおしゃべりをしたり,お酒を飲んだりして結構騒いでいました。もっと怖い人が多いのかな?と思っていましたが,案外そうでもない。寮でもお互いの部屋を行き来したりして楽しかったです」

「仕事の点で分からないことは,同僚や先輩の期間工の人が親切に教えてくれました。社員や上司にも怒鳴られるようなことはなかったです。逆に優しく接してくれるのはさすがトヨタと思いました。仕事中はマジメに,終わったら楽しくと,メリハリのある職場で悪くないと思いました」

職場の人間関係はやはり気になるところですが,トヨタは一流企業ということもあって,モラハラやパワハラは厳しく制限されているようです。たとえ仕事内容が大変だとしても,人間関係が円滑だと,なんとかなったりしますからね。その点トヨタは安心して働ける職場かもしれませんね。

ここまで見たように,トヨタの期間工は実際にキツイことも確かにあります。そしてトヨタだけに限らず,期間工として働くこと自体に共通する大変さがあることも分かりました。では,期間工として働くことはやっぱり大変なことで,キツイことを覚悟しなければならないのでしょうか?

4.楽な期間工ってあるの?オススメの会社とは!

楽な期間工ってあるの?オススメの会社とは!
基本的なこととして,楽に働ける仕事なんてありません。期間工も同じ。部署ごと,ライン毎,工場ごと,そして企業ごとに様々な大変なことがあります。しかし,何がキツイと感じるかは人それぞれ。ある人にとってはガマンが出来ないことでも,別に人にとっては平気なことも多々あります。そして,中には「比較的」楽な期間工の仕事というのもあるわけです。そこで,タイプ別に『楽な』期間工の仕事をご紹介したいと思います。

まずは,肉体的・体力的に自身のない人にオススメできる『楽な』会社。それは「デンソー」や「アイシンAW」などの,部品メーカーの期間工の仕事です。自動車メーカーの工場は扱っている製品の特性上,どうしても重い部品や工具を扱うことになります。それが肉体的にシンドい,という人にはデンソーやアイシンAWなどの部品メーカーで働くことをオススメします。

何しろ部品メーカーなので,扱う部材も手のひらサイズなど,小さなモノが中心。実際,これらの企業の工場では,体力的に男性よりも劣る女性が多数活躍していることからも,肉体的な負担が小さい職場と言うことが出来るでしょう。身体的に『楽な』期間工の仕事をお求めの方は,部品系メーカーがオススメです。

次に,残業や休日出勤がイヤだ!という人にはズバリ,ホンダの期間工がオススメです。期間工の仕事は肉体労働の上に単純作業。1日8時間も作業すれば,それだけでクタクタになってしまう人も少なくありません。その上3時間の残業,もしくはせっかくの休みの日に休日出勤なんて,いくら手当が出るとしても勘弁してほしい,というのも正直なところでしょう。

そんな方はホンダで期間工として働くことをオススメします。なにしろ,ホンダの工場は基本的に残業ゼロ,休日出勤ゼロ,ということで有名です。もちろん例外はあるでしょうが,可能な限り残業はやりたくない,休日出勤なんてゴメンだ,という人にとってはホンダは比較的『楽な』職場と言えるでしょう。

交代制のシフトは体がもちそうにない,という人には「ダイハツ自動車」などの,日勤専属のシフトを持つ工場がオススメできます。ダイハツ自動車も基本は昼夜の交代制シフトなのですが,工場によっては常昼勤務という,日勤だけのシフト稼働の部署も存在します。応募時に日勤専属で勤務できるかどうか聞いてみる価値は大いにあるでしょう。

また,自動車メーカーなどの大企業にこだわらなければ,夜勤のない期間工の求人も沢山存在します。やはり深夜に働いたり,交代制のシフトがキツイ,というのは仕方のない面もありますからね。そういう人はぜひ日勤のみで働ける期間工で『楽に』働いて下さい。

どう,ヨネスケ。トヨタ期間工はキツイという噂について,実際のところはどうなのか,分かったかしら?
うん,キツイキツイと言われているトヨタの期間工も,実際に調べてみるとそうでもないというか,期間工として働く限り,ある程度のキツさはどこも一緒ということだね。
そうね,期間工の仕事は確かに楽して稼げる仕事ではないわ。でもだからと言って過度に不安になることもないし,実際にどんなところが大変なのかを調べておけば,自分に合った職場を見つけることも出来るのよ。
僕も期間工として働いているけれど,思っていたよりも大変じゃなかった,てことも沢山あるしね。
だから大事なことは,ネガティヴな意見に振り回されずに,しっかりと自分で調べて,自分に合った仕事を見極めるということよね。
僕も今度はトヨタの期間工で働いてみようかな。
それも良いかもしれないわね。
5.まとめ

いかがでしたか?トヨタの期間工は本当にキツイのか?ということに関して,様々な角度から検証してみました。トヨタの期間工はキツイのか?と聞かれたら,人によるし,配属先にもよる。ということくらいしか確かなことは言えません。

でも,実際に期間工として働く時に,どんな大変なことが起こりうるか,ということを事前にこうやって調べておくことは意味のあることだと思います。トヨタにはこんなキツイところもあるかもしれない。でも自分だったらその大変さも乗り越えられる!という人もいるでしょう。逆に,トヨタの期間工にはこんなキツイところがある,それならば別の会社をあたってみよう。という人もいるでしょう。どちらも正解です。

人にとってキツイことが,自分にとっても辛いとは限りません。逆も然り。ぜひ今回の記事を参考にして,自分にあった期間工の仕事を探してみて下さい!