UTエイムの評判はブラック?給与や正社員登用の仕組みを解説!

UTエイムの評判はブラック?給与や正社員登用の仕組みを解説!
期間工の仕事を探している人なら,UTエイムという会社の名前をどこかで見かけたことがあるかもしれません。実はこのUTエイムという会社,期間工の仕事を考えている人や,工場で働くことを考えている人にはぜひ覚えておいてほしい会社なんです。それはどうしてか?

UTエイムとはどんな会社なのか?
UTエイムで期間工として働くメリットとは?
期間工として働くだけではなく,正社員になることは出来るのか?

この記事では,UTエイムにまつわるこうした疑問に対する答えが導き出せれば,と考えています。ぜひ参考になさってみてください!

1.UTエイムってどんな会社?

UTエイムってどんな会社?
UTエイム株式会社は「日本一の請負業」をビジョンにする,UTグループの中核企業です。半導体やエレクトロニクス,自動車関連製品や環境・エネルギー分野など,数多くの製造分野でのアウトソーシングサービスを提供し,そのシェアでは日本トップクラス。「日本中のモノづくりを支えて」いる会社です(UTエイム公式ホームページより)。

本社は東京。2017年3月期のグループ全体の売上高は575億円で,総資産は連結で231億円。従業員数も連結で1万6千人以上という非常に規模の大きな会社です。創業は1996年ですが,2003年には早くもジャスダックに上場し,現在に至るまで事業規模の拡大を続けています。

この会社の最大の特徴は,そのビジョンにもある「業務請負業」を事業の中心に据えていることです。「業務請負業」とはどのようなものでしょうか?簡単に言うと,ある会社の事業をまるまる代わりに請け負う(アウトソーシング)ということです。

工場の例で考えてみましょう。ある工場で製品の生産をしています。別の新しい製品を生産するために,ラインを増産することにしました。しかし,そのラインを新設するためのノウハウや,新しい製品を効率的・機能的に生産するためのノウハウがこの工場にはありません。

そこで,UTエイムがそのラインに関する事業を代わりに請け負います。人材からライン整備,製造までのノウハウを提供し,その工場の生産事業を手助けします。これが外部委託,アウトソーシングという事業方針になります。

単に人材を派遣するだけではなく,ノウハウも含めて事業全般を請け負うため,会社としての事業生産性はとても高く,簡単に言えば会社としてより「もうかる」わけです。委託する企業としても一からノウハウを作り上げる必要はなく,すぐに必要な製品を出荷することが出来るため,まさにWin-Winの関係。

もちろん,そうした事業のアウトソーシングを請け負うには,企業として高度な専門性と高い技術,そして幅広いネットワークが求められます。そうした事業に特化し,「製造アウトソーシング実績No.1」(半導体関連産業の製造請負・派遣社員数で製造アウトソーシング業界第1位※UTエイム調べ)を誇るのが,UTエイム株式会社なんです。




2.UTエイムで働くということはどういうことか?

UTエイムで働くということはどういうことか?
UTエイムの事業面での特徴に関しては,上で述べたとおりです。もう一つ,人事面での大きな特徴が,採用に関して正社員としての雇用を基本としている。という点です。普通,派遣業務を行っている会社だと,本社の社員と,派遣社員は全く立場が異なりますよね?

UTエイムでは,他社に派遣する人材も社員として雇用しているんです。なぜなら一般的な派遣業務と異なり,UTエイムは請負業として一つのチームとして派遣されて働くため,その場その場で派遣社員を用いるのではなく,正社員雇用にこだわっているわけです。

ではUTエイムは工場での業務経験者や技術者しか働けないのではないか?思われるかもしれませんが,そんなことは全くありません。

実はUTエイムで働く人の80%が未経験者からのスタートなんだそうです。一つのチームとして働くUTエイムの場合,そうしたチームは職場の責任者や工程・ラインの責任者,各班のリーダーやオペレーター,エンジニアなどで構成されます。そのチームの一員としてベテランと初心者が一緒に働くため,工場で働いたことがない未経験者でも技術を習得しながら働けるわけなんです。

UTエイム側としては多岐な事業に携わるために必要な人材の確保。そして働き手としては,社員としてUTエイムに雇用されるため,安定した給与が担保される。というメリットがあります。一般的な派遣会社に登録して働く場合,派遣先で働いていない期間,いわゆる「待機中」には給与の支払いはありません。

ところが,UTエイムでは社員として雇用されているため,例え派遣先がない待機中であったとしても,その間の給与が会社から確保されるわけです。この差は大きいですよね。このようにいい事ずくめのようなUTエイムですが,何事にもメリットとデメリットがあります。その点については次で考えてみましょう。

3.UTエイムがブラックと揶揄される理由

UTエイムがブラックと揶揄される理由
ネット上でUTエイムを検索すると,「ブラック企業ではないか?」という評判を目にすることがあります。ブラック企業で働くなんて,だれも望みませんよね。

では,企業とのしてのUTエイムは実際のところはどうなんでしょうか。UTエイムをブラック企業としている人の言い分を聞いてみると,

・給与や賞与が少ない。
・無期限雇用の正社員雇用と謳っているのに,実際の待遇は派遣社員と同じ

この二点に集約されているように感じます。

この評価,実は当然といえば当然,仕方がないと言えば仕方がない側面もあります。というのも,先程取り上げたように,UTエイムは基本的に正社員として雇用し,派遣先に事業を請け負って人材とサービスを提供します。つまり,正社員とは言っても,働き方で言えば,実際のところは派遣社員と同じようなものなんです。

普通の企業に正社員として雇用されたという風に考えていると,給与や賞与が少ないと感じるのかもしれません。また,実際の待遇は派遣社員と同じというのも,至極その通りの話です。UTエイムは社員=派遣社員なわけですからね。

では,やはりUTエイムはブラックなのかというと,それは考え方次第のような気もします。一流企業の正社員としての待遇を求める人であれば,UTエイムは正直向かないと思います。

しかし,初心者でも雇用される。実際の働き方は派遣社員だが,派遣社員の最大のネックである待機中の給与も保証されている。といった点に価値を感じる人であれば,UTエイムで働くことは十分メリットがあると思います。要はやはり考え方次第。

派遣社員としての延長線上として,UTエイムで働く。ということであれば,派遣先もたくさんありますし,社員としてステップアップしていく機会も十分にあるUTエイムは,しっかり検討に値する会社だと思います。では,実際のところUTエイムで働くメリットにはどんな点があるのでしょうか?

4.UTエイムで働くメリット

UTエイムで働くメリット
UTエイムで働くメリットについては,上で考えたように正社員として安定した雇用が期待できる,という点が挙げられますが,他にも様々なメリットがあります。その一つが,地方の人でも様々な派遣先があるという点です。

UTエイムの会社の規模については一番最初に取り上げましたが,会社の規模の大きさと比例するように,UTエイムは全国津々浦々の場所に支店や拠点を構えています。全国各地の様々な工場や事業所と提携してるため,地方に住んでいる人でも自分の近くで働く場所を見つけることが出来るんです。

期間工として働こうとすると,当然その企業の工場で働くことが前提となるため,どうしても今住んでいる場所を離れて,寮生活を送らなければならないことが多いのですが,都合によってそれが出来ない人もいます。

地方に住んでいて,そこを離れて期間工として働くことが出来ない人でも,UTエイムであれば,今自分の住んでいる近くの工場で働くことも難しいことではありません。さらに別のメリット,これは特に期間工として働くことを考えている人に大きな利点となるのですが,期間工として働きながら正社員を目指せる。ということです。

これまで何度も述べましたが,UTエイムは基本的に正社員として働くことを前提としていますが,契約社員として働くことも可能なんです。期間工という働き方は,給与や手当などの待遇は良いのですが,法律上最長2年11ヶ月までしか同じ工場で働けません。その期間が過ぎると,また別の働き口を自分で探さなければなりません。

すぐに別の工場の働き口が見つかれば良いのですが,必ずしもそうできると決まっているわけではありません。そうすると,どうしても生活は不安定にならざるをえないわけですね。期間工の中から正社員登用を行っている企業・工場も確かにあるのですが,実際のところその門戸は狭いというのも事実です。

ところが,UTエイムで期間工(契約社員)として働くなら,派遣先は沢山ありますし,自分が望めば正社員になることも容易です。なにしろ,UTエイム自体が正社員雇用にこだわっているため,期間工(契約社員)へのキャリアチェンジも難しくないんですね。

期間工として働きながら,UTエイムが気に入れば正社員として働く。そんな働く人本位での働き方を模索することが出来るのが,UTエイムで働く最大のメリットと言えるのかもしれません。

長い間終身雇用という体制をとってきた日本。社員は会社に尽くし,会社は社員を家族のように守る。そんな終身雇用の考え方はもうすでに崩れ去りました。であれば,働く人もいい意味で会社を利用し,自分の働き方にあった会社を選ぶべきではないでしょうか。

正社員として働くのも,期間工として働くのも自分次第。UTエイムなら,自分の働き方を見つめ直すいい機会になるのかもしれませんね。では,実際にUTエイムではどんな仕事があるのでしょうか?

5.UTエイムではどんな職種を紹介してくれる?

UTエイムではどんな職種を紹介してくれる?
UTエイムは基本,業務請負業者として仕事を受注します。さらに,従業員も社員として雇用します。そのため,期間工の仕事を全面には打ち出してはいません。でも,そのあたりはやはり全国に事業を展開し,様々な業務を請け負うUTエイム。

期間工の仕事もしっかり用意されています。しかし,何しろ業種が多く,しかも期間工をメインにしているわけではないので,探し方にちょっとしたコツがあります。まず,UTエイムのホームページ(http://www.ut-aim.co.jp/)のトップ画面にある「求人情報」をクリックしましょう。

「ものコレ」という画面に切り替わりますから,その中の「さまざまな条件から探す」をクリック。仕事を探す条件が出てきますので,「業種」の中の「自動車関連分野」をチェック。さらに「こだわり」の中の「寮費無料・補助」と「入社祝い金付き」をチェックした上で検索。こうすることによってUTエイムの期間工の仕事を探し出すことが出来ます。

いくつか実際の求人の例も見てみましょう。たとえば,「自動車製造に関する組立・塗装・溶接・加工など」の求人だと,愛知県大府市にある大手メーカーの自動車工場の仕事で,基本給は28万円,手当を含めると月収35万円以上可能とのこと。

勤務は昼・夜二交代制の週休二日,寮費無料で通勤可能な人には交通費上限1万円まで支給あり。さらに入社祝い金20万円のほか,有給休暇や各種社会保険も完備しています。

自動車工場での仕事はちょっと大変そう,という人には「簡単な機械操作、製品の外観検査」の仕事もあります。作業内容としては,機械オペレーターとして,マシーンにエラーが出たときの解除や復旧,再稼働。つまり機械のお守りですね。検査業務は拡大鏡で規格がクリアされているかをチェックする仕事になります。

これで給与は月収27万円~31万円以上可能で,1日三交代制勤務の週休二日制となっています。勤務地は福島県猪苗代町ですが,寮費無料の寮も完備されていますので,遠くにお住まいの方でも勤務可能です。

福井県越前市の「トルクコンバータ・オートマチックトランスミッションの部品の加工,組付け,検査及び運搬業務」の求人もあります。北陸で期間工の仕事は珍しいですね。字面で見ると難しそうな作業内容ですが,実際のところは,部材は機械にセットし,加工された部品をチェックする加工作業,トルクコンバーター(変速機)に羽状の部品を組み付ける組付け作業,できあがったトルクコンバーターをチェックする検査業務,最終的に出来上がった製品を運搬したり,部材を供給する運搬業務となっているので,初心者でも問題なく働くことが出来ます(資格不問)。

二交代制の交代勤務で給与は22万5千円~。各種手当込みで月収例は32万6千円となっています。各種社会保険や手当の他にも,入社祝い金が30万円(規定あり),寮が6ヶ月無料(7ヶ月目以降は月2万円の補助)となっているので,しっかり稼ぐことができそうですね。

6.UTエイムから期間工になった場合の正社員登用への道を解説

UTエイムから期間工になった場合の正社員登用への道を解説
さて,このようにUTエイムの実際の求人をいくつか見てみました。ご自分でUTエイムのホームページを検索し,求人をご覧頂けると分かると思いますが,こうした求人は,あくまでもUTエイムの社員としての募集となっています。ですから,期間工として働きたい方は,専任スタッフが対応する通常応募で応募し,しっかりと自分が契約社員として働きたいことを伝えてください。

働き先の企業との直接雇用となる期間工とは違って,UTエイムのこうした求人はUTエイムとの雇用契約となるため,正確に言えば期間工になるわけではないのですが,実際の働き方は期間工のそれに準ずることになります。つまり実質上期間工として働きながら,自分がその気になった時には社員としてUTエイムと契約することが可能になるわけです。

7.UTエイムの評判を分析

UTエイムの評判を分析
では最後に,UTエイムの評判を口コミなどからピックアップしてみましょう。まず良い評価として,

・エントリー制度のおかげで,誰でも昇進の機会がある
・グループ内でやりたい職種があれば,自由に移動可能
・健康診断などをきちんと受けられる
・給与が良い
・休みがしっかりとれる

といった声がありました。

「エントリー制度」とは,社内の役職ポストに自分の意志で立候補(エントリー)できる制度のようです。社内審査を経て,立候補者の中から役職ポストを決定するため,やる気のある人ならだれでも重要ポストに就く機会が開かれているわけですね。

他にも,自分のやりたい仕事・業務を選べるというのもとても良いですね。いくらやる気があっても,自分に合わない仕事だと長続きしません。その点,UTエイムのように様々な事業を行っている企業であれば,自分がやりたいと思える仕事がきっとあるはずですし,いざやってみて自分に向かないと思えば,改めて他の業種に就いてもいいわけです。自分のやる気と仕事へのやりがいを持つために,積極的に活かしていきたいですね。

良い点だけではなく,悪い面にもしっかり目を向けてみましょう。
・給与が安い
・ボーナスがほとんど出ない
・派遣なのに仕事の責任を取らされる
・会社のルールが厳格
・こちらからアクションを取らない限り,会社からのフォローがない

といった意見がありました。

まずいちばん気になる収入面ですが,給与が良いと言っている人もいれば,このように給与が安いという人も多くいるのは不思議ですね。これはやはり派遣先の違いによるところが大きいでしょう。

UTエイムは社員を採用していると言っても,実際には派遣社員と同じような待遇ですから,給与や手当を含めた派遣先の条件を事前にしっかり確認しておくことがとりわけ重要ですね。ボーナスについても同じです。

派遣なのに仕事の責任を取らされる,という点についてですが,細かい内容について触れられていないので詳細は分かりませんが,自分としては派遣されているつもりかもしれないが,会社側としては社員として扱っている,という点で齟齬が生じているのでしょうか?

社員でも派遣でも仕事に責任をおうのは一般常識としては当たり前のことです。その上で,もし仕事上で部品を壊すなどのミスに対して対して罰金や給与から天引きされる,などの不正な扱い(法律上明らかに違反する)に関しては,UTエイムであろうとなかろうと,しっかり声をあげるべきです。

その他の意見としてあった会社のルールが厳格,というのは,個人的にはとても良いことだと思うのですけどねぇ…。ルールがしっかりしているからこそしっかり働けます。なぁなぁで働くと,こちらの扱いまでもなぁなぁになってしまいますよ。とはいえ,やはり100点満点の企業なんてありません。

UTエイムにも良い点・悪い点がしっかりあると思います。そうした点を踏まえて,UTエイムで働くかどうかを決められると良いですね。

8.まとめ

いかがでしたか?人材派遣・事業請負を行っているUTエイム株式会社について,様々な角度から検証してみました。いわゆる一般的な期間工,派遣事業を行っている企業と比べると,「日本一の請負業」を目指しているUTエイムの事業形態は確かにちょっと変わっているかもしれません。

でもその分,労働者である私たちからすれば,様々な形態の会社があることは,様々な働き方が可能であることの裏返しでもありますよね。期間工として働いてみたいけれど,将来的には正社員にもなりたい。

派遣社員として不安定な生活に悩んでいる。正社員としてしっかりとして立場で働きたいが,経験や技能もなく工場で働くのは不安。そういった人たちにとって,UTエイムは初心者でも製造現場で働くことができる間口の広さと,様々な働き先を紹介することの出来る奥の深さを兼ね備えている会社と言えると思います。

ぜひこの機会に,UTエイムで働くことを考えてみるのはいかがですか?